2017.03 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - » 2017.05
TOP > CATEGORY > 自衛隊
TOP | NEXT

シン・ゴジラ 

2016年07月31日 ()
「シン・ゴジラ」、観てきました。
怪獣映画なんて何年ぶりでしょうか。
小学生の頃に「ゴジラ対デストロイヤー」を観て以来かもしれません。
「ゴジラ」だから、というよりは「庵野秀明と樋口真嗣のタッグ」ということで興味をそそられた感は否めません。
総評でいうと「実写版エヴァンゲリオン」

以下、軽いネタバレを含みます。
核心に触れるような内容は極力避けます。
▼続きを読む

言った通り、ゴジラ映画は小学生以来ということで、過去作品を殆ど覚えていないため、ほぼ予備知識なしでの鑑賞となりました。
どうも過去作品を知っているとニヤリとするオマージュが散りばめられていたようですが、そんなものなくても文句なしに楽しめました。
ただ、怪獣映画というよりは災害映画という感じ。
話の主役は内閣災害対策本部であり、未曾有の害獣に対して現行法制の中で如何に対処していくか、という政治的な要素が多分に含まれます。
管轄省庁の選定から、地方自治体との連携、自衛隊派遣の可否、日米安保や国連安保理との駆け引きなどが綿密に描かれています。
一方で、せっかく防衛出動が下令されたのに民間人の避難が完了するまで発砲が許可されない、武器使用に一々上の許可が要る等の、自衛隊作品ではお馴染みの展開もあります。
そして、上陸したゴジラに対する迎撃作戦。
最終的に武器の無制限使用が許可され、多摩川を防衛線とする「タバ作戦」が決行されます。
タバってなんやねんって思いましたが、「多摩」の旧称だそうです。(「丹波」→「タバ」→「多摩」だそう。諸説あり)
軍オタ的に気になる登場兵器は
固定翼機:F-2A(JDAM装備)
回転翼機:OH-1、AH-1S、AH-64D
装甲車両:10式戦車、99式自走155mm榴弾砲、16式機動戦闘車、MLRS、82式指揮通信車、軽装甲機動車
誘導弾:96式多目的誘導弾システム
この他、在日米軍とかグアムのステルス爆撃機とか。
私的に活躍して欲しかった海上自衛隊は、海中のゴジラ捜索のシーンで6護隊が出てきた(30秒くらい)ほかは、住民避難で「いずも」「おおすみ」が出てきた(5秒くらい)のみでした。
ちょっと残念(´・ω・`)
心情としては、海中のゴジラにASROC撃ち込むとことか、浮上したところでハープーンの一斉射撃とか見たかった!
とは言え、洋上で倒しちゃったら話が盛り上がらないし、対艦ミサイルやら魚雷やら食らっても倒せないとなると、その後の地上戦があまりに絶望的だしで、ストーリー上しかたがないのかなと…。
そして、ゴジラといえば熱線放射ですが、演出がめっちゃカッコいい!!
吐き出した火炎が高温のあまりプラズマ化して放射されるというシークエンスは、説得力もあり引き込まれます。
あと、口からだけじゃなく背びれや尻尾からも放射できます。
停電した漆黒の東京都心で妖しく光るゴジラの姿が印象的でした。

で、冒頭で実写版エヴァと言いましたが、これはもう見ていただければ分かります。
ストーリー、演出、セリフまわし、テロップ、コマ割りなど随所がエヴァ、と言うか「庵野だなぁ」という感じ。
ラストの「ヤシオリ作戦」のあたりは、いっそ清々しいほどの「ヤシマ作戦」でしたね。
鉄道やビルが武器に転用されるくだりは第3新東京市そのものだし、大量のタンクローリーを高圧ポンプ車に連結して使うのは「ポジトロンライフル」の送電車両を彷彿とさせます。
そして最後、敢えて意味深な終わり方をして「あとはご想像にお任せします」といういつものアレも健在。
すでにネット上で様々な議論が起こってますね。
私はこういうの傍観するのが好きなので、敢えて持論は述べませんが(笑)

とにかく、特撮好き、自衛隊ファン、エヴァファンと色んな層が楽しめる作品だと思います。
一般受けするかどうかは知らん。

▲閉じる

スポンサーサイト
[2016.07.31(Sun) 23:59] 自衛隊Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

もう、観終わった感じ!? by メバル所長
そうか、実写版「エヴァンゲリオン」ですか
あの、グチグチしたファザコンの主人公はともかく、周りの気が強くて色っぽいお姉さん達は好きでした。
そこら辺は、「石原さとみ」さんがカバーしているのでしょうか。

予告編を観て思ったのは、なんとかしてゴジラの皮膚の一片を採取し、培養すれば最強の装甲が作れると。
ゴジラの皮膚を纏った10式戦車改とか、「いずも」もヘリ甲板をを皮膚で覆えばF35Bの発着は楽勝、対艦ミサイルの直撃にも耐えられるでしょう。
もっとも、中にいる隊員は、生臭い匂いに耐える必要があるかもしれませんが(*^^)v

もう1回見に行きたいなぁ、くらい思ってます(笑) by 大和甲型
そう言えば、シンジ的なキャラはいませんでしたね。
エヴァは思春期の中学生が主人公、シン・ゴジラはヤリ手の若手政治家が主人公なので、当然と言えば当然なんですがw
アスカとレイのポジションの人はいました。

ゴジラの皮膚、対戦車ミサイルの直撃にも耐えてましたね。
10式戦車の徹甲弾と米軍のバンカーバスターのみが貫通してました。
おまけに自己修復機能つき!
ただし、放射線を放ち続けてるので、乗員が被爆する危険が…。

by ムスペルヘイム
儂はエヴァが元々まったく好きでもなんでもないので、エヴァを見たいんじゃない、ゴジラを見せろというのが見終わった後の正直な感想ですかねぇ。

元々、エヴァの前にやっていて毎週好きで欠かさず見ていたアニメTAミュータントタートルズが、いきなり打ち切り同然で強制終了して次の週からエヴァが始まったので、儂はエヴァにまったく善い印象を持っていないというのも根底に少なからずあるでしょうが(それって逆恨m)

アスカっぽい立ち位置の石原さとみもなんというかコレジャナイ感というか、感情移入がまったく出来ませんでしたね。
というか日系アメリカ人出すよりも、普通に綺麗な金髪白人のねーちゃん出して欲しかったです。日本人女優だと、どんなに英語頑張っても日系アメリカ人には見えないので…この辺は映画版ローレライのヒロインだったパウラ・エブナーと同じものを感じました。

エヴァ嫌いだとキツいかもですね。 by 大和甲型
怪獣映画と言うより、災害ポリティカルアクションといった感じでしたよね。
純粋にゴジラが見たい!って人には、コレジャナイ感があるかもですね。
忍者亀については、完全な逆恨(ry

日本映画って、主役級に外人キャストを持ってくることないですよね。
進撃の巨人もそうでしたが。
ただ、金髪白人のねーちゃんは、どうみてもムスペさんの趣味w

コメントを閉じる▲

「いずも」に謎の装備があるんだけど…。 

この書き込みは、保護対象である特定情報を含む恐れがあるため、自衛隊法第59条に基づき運営会社に削除要請を行いました。
情報漏洩の防止にご協力いただき、ありがとうございました。

情報保全隊 SNS対策室 FC2担当
▼続きを読む

<エイプリルフール!!>
おい、このネタって7年前にもやったやつだろ!?
使い回しかよ!

てゆーか、なんかエイプリルフールって言うと面白い嘘つかなきゃって、変な使命感に駆られる…。
もはや脅迫観念と言うか…!
実際に「いずも」に謎装備があるかどうかは知らない。
あんだけデカかったら、なんかありそう(投げやり)

<念のため>
実際は、こんな検閲みたいなことはやってないよ。
防衛省はクリーンな組織だよ。

<新年度なう>
26年度内の完成を目指した「みらい」は見事に完成しなかったね(`・ω・´)
割れた格納庫の復旧ができたのが昨日なんだ…。
クリアラッカー吹いたから、これから白線塗装やり直しw

▲閉じる

[2015.04.01(Wed) 23:59] 自衛隊Trackback(0) | Comments(3) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

う~ん by メバル所長
山田君、座布団一枚と行きたいところですが・・・
今一でした。

じゃあ来年のネタを置いておきますね。 by ムスペルヘイム
むしろ、4月1日は嘘を吐かないことで、実際は正直でも何でもない自分を偽る…つまり、自分自身に対して嘘を吐いているんです!これこそ嘘を吐いてイイ日であるエイプリルフールにおける究極の贅沢、「セルフ(ぼっち)エイプリルフール!」

け、決して巧い嘘が毎年思い浮かばないだけじゃないんだからねっ!

てゆーか、AFってどういう文化なんですか by 大和甲型
 メバル所長さんへ
て、手厳しいw
座布団没収されないだけマシでしたね…!

 ムスペさんへ
私はショウジキモノですよ?(汗
サイト閉鎖ネタも過去にやったし、定番どころは出し尽くした感ですねw
来年は何やろうかしら。

コメントを閉じる▲

三浦半島最高峰踏破 

2015年03月27日 ()
実は昨日の話ですが、代休日だったんでちょっくら山登りしてきました。
と言っても、遠出するほどの意気込みでもないので横須賀市内です(笑)
三浦半島最高峰の大楠山を目的地とし、横須賀市推奨のハイキングコースに基づいて塚山コースで進出、衣笠コースで帰投という計画。

横須賀港全景
塚山公園から見下ろす横須賀港。
修理中の原子力空母とか停泊中のイージス艦が見えます。
真ん中の白いのは、オブザベーションアイランドの後継として配備されたミサイル追跡艦「 ハワード・O・ローレンツェン」。
SFちっくな後部上構がカッコ良い!
逸見岸壁に新鋭護衛艦「いずも」が回航されている筈ですが、手前の高台が邪魔で見えないw


▼続きを読む

大楠山登山道
いきなりすっ飛ばして大楠山に到着。
ちなみに、塚山コースの所要時間2時間30分は、田浦駅→大楠山登山口が2時間で登山口→山頂は30分というウォーキングメインじゃないかと小一時間問い詰めたい仕様となっております。
しかし、舗装されているとは言え、塚山付近のアップダウンもあるのでいい運動になります(^^;
そして肝心の大楠山登山道。
階段が設けられているのですが、長いこと整備されておらず崩落、流出しまくりで足場はめっちゃ悪いです。

江ノ島方面
山頂からの眺望。
展望台もあり、三浦半島を一望できます。
右奥に見えるのは江ノ島、左手前は雨量観測レーダーで、空気が澄んでいれば富士山も見えるとのこと。
この日は、静岡方面に雲があったので山頂が僅かに覗く程度でした。

横須賀方面
横須賀港方面。
左端に住友重工の門型クレーンが見えますが、横須賀港内は殆ど見えませんw

走水方面
横須賀新港方面。
左端が猿島及び第2海堡で右奥が防衛大学校になります。

たかなみ?
城ヶ島沖を航行中のたかなみ型護衛艦。
相模湾〜浦賀水道を一望できるため、艦艇ウォッチングにも良さそうです。
遠いけどw

うらが?
観音埼沖を北上中の掃海母艦「うらが」。
次は双眼鏡を持っていこうかなと。

衣笠神社
でもって大楠山からの衣笠城趾→衣笠公園を経て衣笠神社でございます。
衣笠と言えば日本海軍の重巡洋艦ですね!
大楠山から衣笠城趾に抜けるコースはゴミ処理場建設のために閉鎖されており、迂回路が設定されているのですが、大畑橋のあたりがめちゃくちゃ分かりづらいです。
衣笠公園は「桜の名所百選」に選ばれた事もあるそうです。
残念ながら、まだ全くと言っていいほど咲いてませんでした。

なんだかんだ6時間くらい歩きましたかね!
おかげで今日は一日中、筋肉痛でした(笑)

▲閉じる

[2015.03.27(Fri) 23:59] 自衛隊Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


艦内恋愛 

前々から宇宙戦艦ヤマトでの恋愛描写を絡めてネタにしようと思っていた話題である。

>>護衛艦で勤務中にわいせつ行為、懲戒処分
>>海自カップル護衛艦でわいせつ…「お互い同意」も上官にバレた
すでに全国ニュースにもなってしまい、コメントやらメールやらでも問い合わせを受けている今回の事件。
一番の被害者は、謝罪している艦長だろう。
事件後に着任した、本事案と全く無関係の人物である。
まぁ、それは良いとして。
▼続きを読む

宇宙戦艦ヤマト(実写版)では戦闘班長が女性パイロットを押し倒し、宇宙戦艦ヤマト2199では船務長を巡って戦術長と砲雷長に軋轢が生じたり、戦術長を巡って船務長と女性パイロットが不穏な空気になったり、航空隊長が衛生員と交際の果てに妊娠させたりとヤりたい放題であった。(なお、我らがバーガー少佐の場合は、交際相手が同じ艦に転勤してきたパターンなので責を問われる案件ではない)
これらの描写に違和感を覚えた艦艇勤務者は、少なくないのではないだろうか。

地球防衛軍や国連宇宙軍は知らないが、少なくとも海上自衛隊において艦内恋愛は御法度である。
恋愛なんて個人の自由じゃん、と思うかも知れないが、艦艇という環境の特殊性を考慮すれば、それが一般の社内恋愛と同列視できないことは自明だ。
世間から隔絶された洋上で、閉塞された艦内に1週間~3週間も閉じ込められる超閉鎖社会である。
自衛艦の定員に占める女性の割合は1~2割程度しかなく、艦内恋愛を許容すれば男女トラブルがどうしたって発生する。
また、ただでさえ血気盛んな集団の中で、パートナーのいる一部の乗員のみがいちゃついたり、あまつさえ性交に及ぶような事が公に行われれば、その他の隊員は当然フラストレーションが溜まるだろう。
乗員の不和は艦の戦闘力を低下させ、いじめやパワハラの温床となって服務事故を誘発する。
戦闘集団にあって、最も忌避すべきものだ。
本事案のように職務放棄してまで猥褻行為に及ぶなど、言語道断である。
ちなみに、ワープ航行は総員配置という設定から言えば、実写版ヤマトの古代進は戦闘班長という配置を離れて部下の自室で猥褻していたクソ野郎であり、懲戒処分ものである。
キムタクだからと許されるものではない。

ただし、恋愛感情が芽生えること自体は当然あるので、艦内恋愛=懲戒処分ということはない。(本事案は、あくまで職務放棄と猥褻行為に対してである。)
もし、艦内恋愛が発覚した場合には、どちらか一方が転勤となるのが常である。
部隊さえ違えば、自衛官同士の恋愛・結婚は制限されていない。(むしろ推奨する人もいる。)

さて、懲戒処分とは言え、二名の名誉のために敢えて書き加えておく。

>>まきなみ護衛艦の勤務中にわいせつ行為を及んだ隠された真相!
>>まきなみ護衛艦の勤務中にわいせつ行為が発覚!不倫関係の秘密
このような記事もあるが、“隠された真相”どころか全くの事実無根である。
両名とも独身であるし、もし不倫であったなら停職などでは済まない。
懲戒免職である。
存在しないはずの“妻”との“関係は良好”とはどういう事なのか。完全な創作である。
この記事の筆者は“海士長”についても勘違いしており、あたかも部下を率いる役職であるかのような書き方をしているが、長と言えども海士である。(入隊して1~2年でなれる)
“部下にとって男性海士長のスキャンダルはなかなか報告をすることが出来ません”?
海士長にどんだけ影響力あるってんだよ。
だいたい、「○○と言います」をやたら多用しているが、誰が言ったと言うのか。
言葉のイメージだけで面白おかしくデマを書き立てているのが分かる。
甚だしく不愉快である。

▲閉じる

[2015.02.22(Sun) 21:37] 自衛隊Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

面白い記事です。 by タシャン
非常に参考になります。これからも海上自衛隊内部についての記事を期待しています。

自衛官も人間ということですね(^^; by 大和甲型
「自衛隊」というもの理解してもらうには、訓練がどうとか任務がどうとかも大事ですが、こういう下世話な部分も必要だと思うんです。
私も我が身が大事なので、当たり障りのない記事しか書けませんけどね!
あまり期待はしないで下さい(笑)

コメントを閉じる▲

航海科という配置 

職場の事を書くと情報漏洩だの何だの言われそうだが、広報のつもりで航海科という職種を紹介するだけなので、あまり目くじらを立てないで欲しい(笑)

さて、何年か前に航海員になったと報告して以来、この話題に全く触れてこなかった。
何回か海上自衛隊の職種を紹介する記事を書こうと試みた事はあったけれど、書き上げた事はなく途中で削除してしまったのである(ー”ー;
今回は、航海員のみに焦点を当てる。
▼続きを読む

航海員というのは、射撃員や魚雷員といった職種(マーク)の一つである。
他のほとんどの職種は、大マークの下に小マークがあって取扱う機器・装備ごとに細分化され、術科学校において専修科教育を受ける。
例えば、射撃員という大マークの中に76mm速射砲員、127mm速射砲員、短SAM員、VL員がいる、と言った具合である。
しかし、航海員は小マークがなく、学校も海士航海課程と海曹航海課程のみである。
艦内編制上は信号員と操舵員に分かれるが、日常業務に違いはなく実質は同じマークである。

 操舵員
総員配置時の操舵及び応急操舵(舵機室操舵)を行うと共に、操舵装置の保守整備に携わる。
艦の運動性能に精通し、操舵操縦について操艦者を補佐する。
定員の少ない艦艇では、操舵員長のみの配置である事が多い。

 信号員
信号業務、見張り及び航法を行う、航海員のメイン配置である。
信号には、視覚信号(手旗、発光及び旗流)の送受と発着信がある他、信号らっぱの吹奏も含まれる。
見張り(目視見張り)は、基本的に艦橋配置員全員で行うものであるが、信号員が行うのはより専門性の高い見張りである。
海事法規に係わるもの、艦型識別や僚艦の動静など戦術に係わるものについて知識と経験が求められ、行船に関し操艦者を補佐する。
また、海図上で航法計算を行い、艦とコースとの関係を把握すると共に航行スケジュールについてリコメンドするなど運航に関しての補佐も行う。
信号拳銃や発煙筒、水中発音弾などの信号用火工品を所掌する。

この他に、航海科内に係が設けてあり、職務分担をしている。(細部は艦ごとに異なる)
教育訓練係:訓練計画の作成、管理等について訓練係士官(航海長)を補佐する。
補給係(倉庫係):航海科内での補給業務全般及び倉庫管理を行う。
弾薬係:所掌する火工品の整備、管理を行う。
海図係:海図や水路書誌の整備を行うと共に、航海計画等について航海長を補佐する。
旗章係:信号旗や旗章(自衛艦旗や指揮官旗)の補修、整備を行う。

航海中は、操舵員・信号員としてワッチ(当直)に立ち、訓練や実任務に従事するが、停泊中は殆ど自分の係の業務がメインである。

ざっくりと述べてきたが、航海科という職種を多少なりとも理解して頂けただろうか。
広報なんかで、「海上自衛隊って普段どんな事してるんですか」とよく聞かれる。
大体、こんなことをしている訳である。
航海科は、航海中も停泊中も常に動き回っているため、艦艇勤務の中でも忙しいパートだと言われる。
確かにそうかも知れないが、自分達が艦を動かしている事を実感できる、やりがいのある職種であると思う。

ちなみにダントツ不人気である。
これから入隊する人は、どんどん希望して欲しい(笑)

▲閉じる

[2015.02.12(Thu) 17:32] 自衛隊Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


シーシェ○ード 

捕鯨には反対なのに鉄のクジラは欲しいなんて…。
これってダブルスタンダードじゃないですかね!

>>豪、日本から潜水艦購入の可能性
▼続きを読む

どうでも良いけど、そうりゅう型のAIP機関ってスウェーデンからのライセンス生産ですよね。
これを輸出する場合ってどうなんだろ。
やっぱりスウェーデンの許可もいるんでしょうか?
そして、建造は三菱と川崎だけど、研究開発は防衛省なわけで、これを輸出した場合って儲けは造船所の総取り? 造船所と国の山分け?
日本がアメリカから色々と(イージスシステムとかP-3Cとか)購入する時は企業側に払ってるイメージなんですが(^^;

▲閉じる

[2014.10.03(Fri) 23:59] 自衛隊Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


海上自衛隊(平成)マニア度チェック 

2014年09月16日 ()
過去記事をサルベージしてたら海軍オタ度チェックを発見して、うわっ!懐かし!! ってなって勢いで
海上自衛隊マニア度チェック
を作ってしまいました(笑)
暇潰しにぜひ(`・ω・´)
ちょっと難易度高かったかも…。
[2014.09.16(Tue) 23:34] 自衛隊Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


はたかぜアップデート 

2014年09月09日 ()
豪海軍のアデレード級フリゲートが、近代化改修でSM-2MR搭載艦になったじゃないですか。
具体的にはMk.13発射機の改修とFCSのアップデートで、これでイージス艦以外のSM-2搭載艦としてはキッド級駆逐艦に続いて2隻目になります。

ってことはですよ。
ペリー級と同等か、少し上くらいのSM-1搭載艦である「はたかぜ」型護衛艦も、ちょっとした改造でSM-2MR対応になるって事ですか。

…閃いた!( ゚д゚)
▼続きを読む

このネタで架空艦1隻いけそう(笑)

▲閉じる

[2014.09.09(Tue) 20:44] 自衛隊Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


いよいよ出撃です 

2012年08月30日 ()
かねてから予告しておりました通り、ソマリア沖海賊対処行動に再び派遣されることとなりました。
13次隊ですね。

これまで3次隊「はまぎり」、5次隊「ゆうぎり」、6次隊「せとぎり」と大湊から1隻ずつ派遣する事はありましたが、今次作戦では初めて「まきなみ」「ゆうぎり」の2隻が投入されます。
大湊造修補給所ではソマリア用装備を1セットしか保有していなかったため、大は特別機動艇(RHIB)から小は夜間暗視装置のバッテリーや寄港地の国旗まで、2隻分を揃えるのに結構苦労したようです。

さて、水上部隊に加えて航空部隊も2空群(八戸)からの派遣ということで、海賊対処行動初となるオール大湊警備区隷下部隊での護衛となります。
ただの偶然なんですがw


つーこって、明日出港して帰ってくるのは来年初頭になります。
約半年間です。
それでは皆さん、お元気で!
よいお年を”(ノ><)ノ
[2012.08.30(Thu) 23:59] 自衛隊Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by -
祈 武運長久

by 大和甲型
2年越しの返信となり申し訳ございませんm(_ _)m
おかげさまで無事に帰って参りました!

コメントを閉じる▲

かいぞくたいしょ! 

2012年07月26日 ()
などとエロゲのタイトル風に書いてみたけど、全く可愛いげもクソもないソマリア沖アデン湾方面派遣海賊対処行動部隊にまたしても参加する運びとなりました。
おめでとうございます。
ありがとうございます。

と言うことは、また半年近く更新が滞るわけですね!
ぃやっほーぅ! こんなブログもう閉鎖しちめえw

いつ出国とかは言えませんが、もう今年は夏以降更新ないですね、はい。
[2012.07.26(Thu) 20:20] 自衛隊Trackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

TOP | NEXT