2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > 「16DDG」で検索して当ブログに来ちゃった人へ
 ← 蔵出し写真なぞ | TOP | 靖国参拝に関する昭和天皇メモについて

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


「16DDG」で検索して当ブログに来ちゃった人へ 

ブログ開設当初からアクセス解析なるものをしていたんですが、「16DDG」で検索して辿り着いてる人が意外に多く、驚いております。
我が工廠に於ける16DDGと言うと、まあこいつな訳ですが、これは勿論架空艦であって実在しません。愛称も含めて、です。

恐らく16DDGで検索した人は、14DDGと16DDHを混同してるんじゃないかしら。(ひょっとしたら何かの作品に16DDGが出てくるのかな?w
せっかくなので、似たような名称の護衛艦を纏めて紹介しておきますので参考にして下さいまし。



 14DDG
ミサイル護衛艦「たちかぜ」の代替艦で、こんごう型ミサイル護衛艦に続く五隻目のイージス艦です。計画段階では7700t型ミサイル護衛艦と仮称されていました。
昨年八月に無事進水し、現在は「あたご(DDG-177)」と命名され、来年の就役に向けて艤装工事と公試運転を行っています。
こんごう型から改良された点は、イージスシステム・ベースライン7への更新から主砲換装、ステルス性の向上まで多岐にわたりますが、中でも特徴的なのは艦尾にヘリコプター格納庫を有している事です。これにより、最大二機の対潜ヘリを搭載可能となっております。
ちなみに7700tとは基準排水量であり、満載排水量では1万トンに達する予定で、これは海上自衛隊が保有する護衛艦として最大であるばかりでなく、イージス艦としてもアーレイバーク級駆逐艦(9,217t)やタイコンデロガ級巡洋艦(9,590t)を抜いて世界最大のイージス艦となります。
まぁ、露海軍には東版イージス・システムとも言うべきリフ・システムを搭載した原子力ミサイル巡洋艦(25,396t)がいる訳ですがねw あっちは純正イージスじゃないので目を瞑っときましょうw
つーかキーロフでかすぎんだよ

カタログ・データ
基準排水量:7,700t 満載排水量:10,000t
全長:165m 全幅:21m 吃水:6.2m
機関:ガスタービン四基(COGAG方式) 出力:100,000馬力 速力:30kt以上
兵装:
Mk41VLS 前部64セル・後部32セル
Mk45Mod4 12.7cm単装速射砲 一基
SSM-1B四連装発射筒 二基
HOS302三連装短魚雷発射管 二基
20mmPhalanxCIWS Block1B 二基
甲板が赤いのは何なんだろうね。防錆塗料かな。
去年八月、進水直後の写真。現在は↓こんな感じ。
http://www1.linkclub.or.jp/~chi-tan/atago.html (直リンしてませんのでURLをコピペして下さい)


 15DDG
ミサイル護衛艦「あさかぜ」の代替艦で、あたご型ミサイル護衛艦の二番艦。
今年八月に進水が予定されていて、艦名はまだ分かりません。艦番号はDDG-178。
要目は14DDGと同じです。


 16DDH
ヘリコプター護衛艦「はるな」の代替艦で、排水量13500tを誇る事実上のヘリ空母です。現在は13500t型ヘリコプター護衛艦と呼称されています。
今年五月に起工されたばかりで、進水は来年八月を目指しています。竣工は平成二十一年を予定、艦番号はDDH-145が予想されます。
本艦は、最大十一機の対潜、掃海ヘリを運用する能力に加え、艦隊旗艦としての優秀な指揮通信設備も有しており、災害時には洋上から救助活動を指揮する移動司令部としても活動します。また、ミニ・イージスとも言える新型国産防空システム FCS-3(射撃指揮装置三型)の搭載も決定され、ESSM搭載のVLSと相まって高い個艦防空能力を誇ります。
竣工の暁には、あたご型が更新した排水量記録を早くも抜き去り、海上自衛隊最大の護衛艦となります。(ちなみに、自衛艦全体では三万トンクラスの補給艦「ましゅう」がいたりしますw ましゅうは13500tですた。いったい何を勘違いしたのやら。(2006.10/18修正)

カタログ・データ
基準排水量:13,500t 満載排水量:18,000t
全長:197m 全幅:32m 吃水:7m
機関:ガスタービン四基(COGAG方式) 出力:100,000馬力 速力:30kt以上
兵装:
Mk41VLS 16セル
HOS302三連装短魚雷発射管 二基
20mmPhalanxCIWS Block1B 二基
12.7mm単装機銃 四基
関連記事
スポンサーサイト
[2006.07.31(Mon) 20:31] 自衛艦の話Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 蔵出し写真なぞ | TOP | 靖国参拝に関する昭和天皇メモについて

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 蔵出し写真なぞ | TOP | 靖国参拝に関する昭和天皇メモについて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。