2017.04 «  - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - » 2017.06
TOP > 正しくないブルーシートセットの使い方講座
 ← 丁字戦法とは何であったか | TOP | ACE COMBAT ZERO -THE BELKAN SIDE-

正しくないブルーシートセットの使い方講座 

2006年05月26日 ()
さてさて、昨日のエントリで予告したブルーシートの活用法行ってみましょうか。
実は、ここ最近アニメの話ばかりで模型ネタをやっていなかった事を反省しているとの噂も

先ずは中身

先ずは中身です。
見ての通り、特急用車両によくある四列座席がずらり。そして、Nゲージが1/150スケールとなれば、既に説明するまでもないですね。
そうです。この座席を切り出して、1/144スケール航空機のコクピットに使ってしまおう、というのが今回の主題。
ちなみに、一車両にだいたい六十席あって七両分ありますので、約420席ある計算になります。
三座機を作ったって140機分ですからね。1セット買っておけば、老後まで楽しめるでしょう(w

製作中

で、取り敢えず切り出してみたところ。うむ、良い感じw
旧軍機ならこの状態でも十分に使えますが、現用機となると座席形状が少し違う上に風防の関係で露出も増えるので、もう一工夫加えたいところです。

完成(早っ

で、加えてみた(ぉ
足りない所をプラ板で補って、30°ほどリクライニングさせて完成です。
所要時間、実に90秒の早業w


今までプラ板で自作してましたが、これなら作業時間も手間も大幅に削減できるので、便利かと思います。
と言っても、最近のキットは最初から再現されているんですよね>コクピット
なので、マイクロエースの旧軍機やアリイの飛行機作るときに役立つのではないかとw
関連記事
スポンサーサイト
[2006.05.26(Fri) 22:32] 航空機模型Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 丁字戦法とは何であったか | TOP | ACE COMBAT ZERO -THE BELKAN SIDE-

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 丁字戦法とは何であったか | TOP | ACE COMBAT ZERO -THE BELKAN SIDE-