2017.06 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - » 2017.08
TOP > 平成十八年度観艦式予行(暫定掲載)
 ← 平成十八年度観艦式予行 体験記(前編) | TOP | なんか忙しい一日だったなぁw

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


平成十八年度観艦式予行(暫定掲載) 

2006年10月27日 ()
さてさて行ってきましたよ観艦式予行。
もうヤバイ。興奮しすぎて鼻血でそう。男子の本懐ここにありぃ!w
写真六〇〇枚くらい撮ってきてもう収拾つかない上に眠いんで、詳しい記事は明日書きますね。
取り敢えず今日は三枚ほど暫定掲載w(明日はもっと大きな写真載せます

登舷礼キターーーー!!
観閲部隊を登舷礼で迎える護衛艦「たちかぜ」乗員。
観艦式は、訓練展示をする受閲部隊(護衛艦・潜水艦等十九隻、その他八隻)と、それを観閲する観閲部隊(護衛艦十隻、その他四隻)の二個艦隊、そして受閲航空部隊(戦闘機・ヘリコプター等二十八機)により実施されます。
私の乗ったミサイル護衛艦「たちかぜ」は、その受閲部隊の旗艦でした。
写真の三隻は観閲部隊の先頭群で、左から先導艦「いかづち」、観閲艦「くらま」、随伴艦「ちょうかい」です。その後ろに護衛艦「ひえい」「さわぎり」などが延々と続いてます。

DDH(;´Д`)ハァハァ
観閲艦、ヘリコプター護衛艦「くらま」。
観閲艦というのは観閲部隊の旗艦とも言うべき艦で、観艦式本番では安倍首相が観閲官として乗艦するそうです。しかも哨戒ヘリで飛来するらしい>安倍さん


やはりデカいなこいつはw
随伴艦、ミサイル護衛艦「ちょうかい」。「いそかぜ」じゃないよ?
言わずと知れたイージス護衛艦で、「たちかぜ」より二世代ほど新しい強力な防空艦です。
間近で、しかも航行中のイージス艦を見るなど生まれて初めてなので、大変興味深かったです。


ちなみに訓練展示は速射砲射撃、対潜ロケット弾発射、潜水艦の急速浮上・潜行、洋上給油、哨戒機からの対潜爆弾投下などなど目白押しで凄ぇ興奮しました。
特に対潜ロケット発射と対潜爆弾投下。吹き上がる水柱(60mくらいあった)もさる事ながら、炸裂の衝撃波が海中を伝播して艦体まで響いてくるのが分かるんですよ。
私は舷側ギリギリに立ってたんですが、対潜弾が炸裂するたび足元がドゴンドゴンと音立てて震えるの。潜水艦映画で、爆発音を聴いて魚雷命中を確認するシーンがよくありますが、いや全く納得しました。音の水中伝播って本当に生々しいw

まぁ、そんなこんなで大変楽しませて頂きました。詳しい話はまた明日と言う事でw
関連記事
スポンサーサイト
[2006.10.27(Fri) 22:19] 自衛艦の話Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 平成十八年度観艦式予行 体験記(前編) | TOP | なんか忙しい一日だったなぁw

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 平成十八年度観艦式予行 体験記(前編) | TOP | なんか忙しい一日だったなぁw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。