2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > シールドライガー製作開始!
 ← コトブキヤ製シールドライガー、完成しますたw | TOP | 平成十八年度観艦式予行 体験記(後編)

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


シールドライガー製作開始! 

予告どおりコトブキヤから新発売されたフル可動シールドライガーのレビュー記事というか製作記と言うか、そんなもんを書こうと思います。
いや、予定では今日中に仮組が終わって素組み状態での紹介記事が書ける筈だったんですが、父親が突然「庭でバーベキュー大会やるぞ」とか言い出して一日潰れたため、かなり中途半端な状態です。しかしあの和牛は旨かった。量は少なかったけどw (つーかアレはバーベキューじゃなくて野外焼肉じゃないのか
しかもですね、防衛大の一般入試まで後一週間きりましたよ? 来週の土曜です。このタイミングでイベント企画すんのもどうなんですか>親父
まぁゾイド作ってる私も私ですけど(ぉ

ここまで出来ますたー
で、今こんな状態です。
四肢と尾以外は組み終わりました。
ちょっとリベットの表現がオーバーかなとも思いますが、全体的には大変良い出来です。
ちなみに武装を展開するとこんな感じになります。
ミサイルポッド付け根のシリンダーはしっかり伸縮します。動きが秀逸w

胴体は三分割になってます。
胴体をブロック毎に分解してみたの図。
胸部、腰部、尾部で三分割されており、それぞれ大型のボールジョイントで結合されています。このジョイントが断面中央ではなく、しっかり背骨の位置に据えられているので動物的な動きがしっかりと表現できています。これは良い。
頭部もボールジョイントですが、首の付け根にもう一つ関節があります。(そっちの可動範囲は殆どないですが

コクピット
コクピット。
計器板がモールドで再現されています。てっきりデカールだと思ってましたが、これは意外でした。
ちなみに、頭部だけで部品数三十四点。オリジナルのシールドライガーが九点だった事を考えると、手の込み具合が分かるかとw
脚はもっと凄くて、オリジナルでは一体成型だった爪の部分(爪四本で一部品)が、爪一本が三部品で構成されてるので、一脚分の爪だけで部品数十二点にのぼります。四肢合計で四十八点(オリジナルは四点)。これに更に爪を取り付ける足の部品があり、説明書の図解がユカイなことになってますw

腰部
これは腰部のパーツですが、こいつがちょっと問題。
胸部と尾部を結合するボールジョイントなんですが、ボールを受けるポリパーツが滅茶苦茶キツくて、分解・再組み立てを考えている場合はこのポールを強化していないと、分解時に根元から簡単に折れます。
私はこれに気付かず組み立ててしまい、撮影のために分解しようとして一苦労しました。細心の注意を払って分解しましたが、ポールの根元が白化しているのが分かるでしょうか。あと一息で折れるところでした。
この解決法としてボールを削って小型化、またはポリキャップを削って緩くする方法が考えられますが、保持力の点で好ましくありません。ただし、幸い四足歩行ゾイドなので腰部にかかる力が弱く、この方法が致命的にダメという訳ではないです。ジェノザウラーとかの二足歩行型で腰部の保持力が欠如すると、まぁ説明するまでもありませんがねw
ではどうするかと言えば、ポールの方を強化するしかありません。真鍮線を埋め込むとか粘着性のパテを充填するとか、具体的な方策はこれから検討してみます。

塗装指示がとても丁寧で好感が持てますねw
こちらは説明書のカラー指示。
それぞれの塗色の色見本と、調色の調合比が明記されている新親切仕様です。
カラーガイドは2ページあり、もう1ページで前後脚の塗装指示を三面図を使って説明しています。デカールの貼付位置も事細かに記載されていて大変助かります。

機体解説も中々面白いw
最後に説明書内の機体解説
について。
全18ページある説明書の内6ページが機体解説に割かれていまして、開発の背景と過程の他、頭部や脚部等のディティールの解説がなされています。特にディティール解説は、トミーが玩具メーカー故に茶を濁してきた部分を細かく設定しており面白いです。あと、兵器なのに何で派手な塗装してるのか、とかそんな話も載ってて興味深いw


さて、明日には完成できるかなw
関連記事
スポンサーサイト
[2006.11.05(Sun) 21:46] ZOIDSTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← コトブキヤ製シールドライガー、完成しますたw | TOP | 平成十八年度観艦式予行 体験記(後編)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← コトブキヤ製シールドライガー、完成しますたw | TOP | 平成十八年度観艦式予行 体験記(後編)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。