2017.03 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - » 2017.05
TOP > 1/32 ハリケーンソニック製作(第一回)
 ← 1/32 ハリケーンソニック製作(第二回) | TOP | 「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」 歴代OPまとめ

1/32 ハリケーンソニック製作(第一回) 

風防どうしよう・・・(;´Д`)
現在の状況ーっ。
各種エアインテークを開口しているところです。
ちなみに、これからの改造予定を列挙するとこんな感じになります。
・風防の透明化。(恐らく塩ビ板ヒートプレス)
・1/32で運転席を設置、またはアニメ準拠でGPチップ搭載。(フルスクラッチ)
・黒いステッカーで再現されるエアインテークは全て開口、内部を自作。>>参考
・ヘッドライトのクリアパーツ化(これも塩ビ板ヒートプレス)
・カラーリングは独自デザイン。ただしリヤウィングに「TRF Victorys」といれたいw

リヤカウル
リヤカウル。
先ずは一番大きいインテークです。
ここに手を加えれば印象も大分変わると思いますが、しかし大きいが故に内部も作ってやらないと、ただの穴になってしまう諸刃の剣w

久々に肉抜きしますたw
ちなみに穴は昔ながらの方法でやりましたが、艦船模型では殆ど使わない手法だけに大変懐かしかったでつw
てか、スケールモデルだとここまで大きなパーツ切除ってしないからなぁ。特に私の場合、「ピンバイス=舷窓or金属線差込用の穴」しか考えられないw

ここら辺はサクサクとw
こっちはコクピット直後のエアインテーク。
ここは穴だけ開けておけばおkです。パーツの肉厚が厚いのでそれっぽく見えます。
むしろ綺麗に左右対称な穴を開けることに神経使いましたねw

これは手軽ですが効果は大きいです
最後にリヤウィング支持架。
ここは三段のスリットがある設定なのですが、成型の都合で階段状になってしまっています。(上写真、上・中段)
そこでデザインナイフの切っ先を使って
模式図w
こんな風にフィン状になるよう削り込んでみました。立体的になって雰囲気が出たと思います。(上写真、下段)
1/700航空機の主翼とかでよくやる薄々攻撃の応用ですねw

さて、次回はリヤカウル内部の工作と、コクピット両脇にあるインテークの改造でもやろうかと思います。いつになるか分からんけどw
関連記事
スポンサーサイト
[2006.11.30(Thu) 23:51] その他の模型Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 1/32 ハリケーンソニック製作(第二回) | TOP | 「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」 歴代OPまとめ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 1/32 ハリケーンソニック製作(第二回) | TOP | 「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」 歴代OPまとめ