2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > お腹が気になったので羽田空港行ってきた。 (その2)
 ← ちょっくら進路の話 | TOP | お腹が気になったので羽田空港行ってきた。

お腹が気になったので羽田空港行ってきた。 (その2) 

2007年03月10日 ()
昨日の続きだコノヤロー。筋肉痛で下半身ガクガクだけど椅子に座ってりゃ何てことないんだぜ!

さて、ひょんな事から羽田空港目指して家を飛び出した大和甲型であったが、中継地点である親父の会社に着いたのが正午であり、家を出たのが十時であったから30km/2hという随分なスローペースで走っていた事になる。普段はもうちょっと速いんだけどね。20km/1.2hくらい。
ちょっとしたゴタゴタと、ついでに昼飯を食っていたら随分と時間まで食ってしまい、ようやく会社を出たのが十四時。ここから羽田空港まで多摩川沿いに東進して約22km。何があるか分からないので余裕を見て20km/1.5hと考えると、到着予定は15:40前後である。二十分ほど見て回ってから帰路に着くとし、復路約42km、時間にして三時間ほどと見当をつけて帰宅時刻は十九時ころになるだろう。
そんな事を考えつつ快調にペダルを漕いでいたが、この日は随分と風が強い。しかも向かい風。多摩川沿いのサイクリングロードは小高い土手の上にあるので遮蔽物など全くなく、海風が吹き付けているのだろうかとも思ったが、それにしたって東京湾からまだ20kmもあるってのに強すぎるぞ。しかも予想以上に風が冷たいもんだから汗など殆どかかない。走ってる意味ねえ。

風に吹かれつ砂利道に揺られつしながら、田園都市線、第三京浜道路、東横線、東海道新幹線、横須賀線などなどランドマークとなる河川橋を潜り抜け、15kmほど走ったところでいよいよ離陸する旅客機が見えてくる。足の小指くらいのサイズだけどな。
多摩大橋に至ったところで漸くサイクリングロードを脱し、東北東へそれて都道311号環状八号線、いわゆる環八に路線変更だ。これは気分転換の意味もあるが、多摩大橋の先で多摩川が巨大なS字を描いていてそれ沿いに走るの面倒くせえってのが大きい。加えて、羽田空港に至るには遅かれ早かれ環八を使う(つーか空港内まで伸びてるしな)ので調度良い。
京急蒲田駅を越えた辺りから京急空港線に沿って東進を続け、首都高の高架を通過すれば、とうとう到着だ。時に十五時ちょい過ぎ、約20km/hで走ってきた事になる。逆風に煽られたとは言え、矢張り川沿いに下るのは速い。
やっと着いたwww
穴守橋を渡ったところにあるJALの機体整備場か何かそんなの。
整備場っぽいところ
整備中なんじゃないかと思う機体。
実際のところよく分からんのだが、ここに航空保安大学なんかもあるから訓練機材やらもあるのかもな。ちなみに、Googleマップで見るとこんな感じの場所だ。
さて、ここからでは肝心の旅客機はよく見えないので移動する事にする。東京モノレール羽田線の天空橋駅を横目に海沿いの道、つまり再び311号を突き進む。
東京モノレール羽田線だコノヤロー
頭上を行く東京モノレール羽田線。そう言えば吊り下げ式のモノレールって最近見ないけど、近所になかったっけか。
遥かなる第一ターミナル
更に三十分ほどかかって、やっとターミナル付近に到着。写真は日本航空メンテナンスセンター前から飛行場を望んだところ。写ってるのは第一ターミナル、左のはB767? 旅客機は守備範囲外なので知らん。詳しい人、よろしく。
JAL機しかいねぇw
JALの山。ANA機も、と言うかむしろANA機を撮りたかったんだが、フェンス越しの撮影だったためアングル的に無理だ。諦めろ。
なんかプラモ作りたくなってきたw
最後にJAL機のアップだ。実はこの後、何とかターミナルに入ろうとチャリを放置する場所を探していたんだが、あえなくタイムオーバーとなってしまった。非常に悔しい。
チャリで来るやつなんか滅多にいないんだから、五台分くらいで良い、ぜひ駐輪場を設けて欲しいところだな(ぇー

多摩大橋より夕日を眺む
多摩大橋より落日を眺む。
ちなみに総走行距離、約95km。全工程所要時間は約9.5hだった。
あと少しで100kmだったのに惜しい。
関連記事
スポンサーサイト
[2007.03.10(Sat) 18:58] 日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ちょっくら進路の話 | TOP | お腹が気になったので羽田空港行ってきた。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← ちょっくら進路の話 | TOP | お腹が気になったので羽田空港行ってきた。