2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > <<GARUDA TEAM ENGAGE>>
 ← グレースメリア解放熱すぎるだろwww | TOP | エスコン6、とうとう発売ですなぁ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


<<GARUDA TEAM ENGAGE>> 

2007年11月02日 ()
公式サイトが立ち上がった当初から騒ぎまくってたエースコンバット6ですが、ハードの価格改定と同時発売ってこともあって我慢できず買ってしまいました。
今作の面白さは異常www
あ、ちなみに買ったのは昨日です。早速ACE6やってて更新サボりました(ぉぃ

いや、しかし今作は凄いね。
もうグラフィックが綺麗とかそんな問題じゃない。戦争アクションゲームとしては一つの極致なんじゃないかしら。実際やってみると箱○の演算能力と言うか処理能力が恐ろしいレベルなのが分かります。(いや、PS3は知らんがw
先ず敵味方ともとんでもない数。しかもそれぞれがちゃんと戦闘機動をとるので、航空集団同士の戦闘になるととんでもない乱戦です。照準しなくとも撃てばどれかに当たるレベル。いや、実際当たるしw 特定の敵を狙っていても、別の敵機が弾道上に割り込んできて自爆とかもACE6ではよくあること
規模で言えば、あのダイナミック何ちゃらシステム。
複数のミッションが同時進行とは言え、てっきり各ミッションごとにセクション分けされてる(エスコン・ゼロのバトルアクス作戦みたいに)のかと思いきやリアルに同時進行してるから困るw
各ミッション間がシームレスに繋がっているばかりか、作戦中に別のミッションに首を突っ込んだりやりたい放題です。今回から敵味方地上部隊の射弾も描かれるようになったので、AWACS護衛してる眼下で榴弾砲の撃ち合いしてたりして見た目にも大変良い。ただ、フィールド広い+敵多い所為で1ミッションあたり作戦時間四十分?六十分を平気で要求してくるので、気軽さがなくなった感がwwなげーよwww
シームレスと言えば、ステージによっては離陸から戦闘までノーカットで進んだり、戦闘中に着陸して補給を受けたり出来るようになりました。作戦によっては地上部隊が制圧した前線飛行場に降りる場合もあり、敵重砲の砲煙弾雨の中を潜っていくのは中々盛り上がる光景ですw
音速で滑走路進入しても着陸できるあたりは流石エースコンバット

それと驚いたのが支援要請システムの強化ぶり。
今までお飾りだった友軍が、立派に戦ってくれます。戦果内訳GARUDA1:52% FRIEND:48%とかwww
でまぁ、普通に戦ってても友軍の奮闘ぶりは素晴らしいのですが、支援要請を発動した時の威力がまた凄い。要塞など敵が密集してる時に攻撃要請すると対地ミサイル、機関砲、戦車砲、榴弾砲等など付近に所在する陸海空あらゆる部隊から攻撃が集中して視界内の敵部隊が一瞬で消滅する訳です。味方艦隊上空で空戦してる時なんかも非常に有効。
これでようやく集団で戦ってる感じになってきましたよ。エスコンが謳い文句にしてる「仲間」ってのがやっと存在感を持ってきましたw
前述のダイナミック何ちゃらシステムで、消化した作戦によって支援兵力が変わってくるので毎回色んなパターンを試すことが出来ます。
(反面、操作が煩雑になる所為か、僚機単体への指示は攻撃・援護だけになり、分散・特殊兵装使用許可がなくなりました)

あとはアレだ。リプレイの機能がやたら増えました。
BGM、無線の有無に加え、全てのカメラに於ける視点移動とズームイン/アウト、あとスローモーション機能もあって中々良いです。過去のアンケートでリプレイ画面の改善を出していた身としては嬉しい限りです。

その他、追加されたっぽいもの↓
ESM:友軍の電子戦機、レーダー基地、自走レーダー車輌、ミサイル艦などが付近にいるとミサイルの命中率向上&装填速度アップ。乱戦時にはかなり役立ちます。
命中判定:今回から近接信管が再現されたのか、至近弾だと三発くらい撃ち込まないと落ちません。逆に直撃させると一発でも落ちます。また、自機に対しても高射砲やミサイルの爆風でも損傷するようになりました。弾幕に突っ込むと地味に痛い。
XMA6:とうとう六発同時発射AAM登場。でも何故かトム猫に装備されてない(ぉ
速度と上昇限度:今まで一万メートル内外だったけど、今回から一万三千メートルまで上昇できます。作戦範囲が広くなった所為か速度も向上して2500km/hとか平気で達するようになりました。でも制動装置が改善されてないので減速にやたら時間かかる。
コンティニュー:撃墜されても直前のチェックポイント(一次ミッションクリアやミッションアップデート時)からやり直せるようになりました。作戦時間が長く一々最初からだと辛いので助かりますw
僚機の損傷:僚機ガルーダ2も損傷するようになりました。撃破されると撤退らしい。
いわゆる一つの萌え要素:シュトリゴン隊元隊長が天然ドジっ子。

こっからプチネタバレです><

アイガイオンを劣化フレスベルクとか呼んでごめんなさい。劣化なんかしてなかった。でもやっぱりフレスベルクだった(ぉ
防御火器破壊→エンジン破壊→ヘッドオンしてコクピット破壊という流れはアークバードから続く由緒正しき中ボスの証。しかし護衛のシュトリゴン隊、ギュゲス、コットスが非常に面倒臭い。特にシュトリゴンと乱戦中にニンバス(巡航ミサイル)を撃ち込まれると避ける間もなく瞬殺されるので、もうどうしようもない。
防空機ギュゲスと電子戦機コットスに関しては爆発グラフィックが無駄に派手なので、撃破した時のざまーみやがれ感が最高です。ざまーみやがれwww


期待してた対艦戦闘に関しては思ったより少ないかも。
今回は大陸から追い落とされたエメリア軍による本土上陸反攻があるんですが、あそこで艦隊決戦の航空支援とか入れて欲しかったなぁ。
せっかく友軍ユニットが独自に戦闘するようになったんだから、水上艦がSSM撃ち合ってる中、敵の観測機を叩き落したりASMで援護したりしてみたかったです。
あ、でも洋上戦闘が全くない訳じゃないですよ。上陸作戦支援などで二,三回あります。(つっても、まだ中盤までしかやってないので、これからまた出て来るかも知れないけど。


今んとこグレースメリア奪還直前まで進みました。いよいよ六ミッション同時進行の一大決戦ですよ。wktkが止まらないw
ちょっくら天使とダンスしてくるw
↑ちなみに、この天使って戦闘機を指すエメリアの隠語だそうで。
関連記事
スポンサーサイト
[2007.11.02(Fri) 23:59] 雑談Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← グレースメリア解放熱すぎるだろwww | TOP | エスコン6、とうとう発売ですなぁ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← グレースメリア解放熱すぎるだろwww | TOP | エスコン6、とうとう発売ですなぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。