2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > 海自
 ← 出征 | TOP | どうもどうも

海自 

2008年03月12日 ()
明日から頑張る、とか言ってお前の明日は三週間後なのかと小一時間問い詰めたいこと山の如しですが、そこはまぁ、いつもの事と言うか、むしろいいかげん学習しなさいと私は言いたい! あなた方に!
だいたい、考えてもみなさい。私どもの長い人生に於いて一日か一ヶ月かなどと言うのは瑣末な問題であって、逐一気にしていたらキリがごめんなさい、反抗してみたかったんです。本当にすみません。

すみませんと言えば、あたごは大変な事故を起こしていきました。
いや、もう海自さん大変ですね。来月から仲間入りな私が言うのも難ですが、最近、悪いニュースしかないじゃないですか。幹部候補生も遠航で貨物船とぶつかるしw
話を聞いてると、海自側にどれだけ責任があるのかは議論の余地ありありですが、それはそれとしても火がない所に煙は何とやら。事故っちゃった事実はどうしようもない訳で、国軍が自国民を傷つけた以上、バッシングされるのもまた仕方がないでしょう。
しかし、陸自さんはイラク人道復興支援に国内外の災害派遣と活躍しまくり、たまに不祥事があっても一隊員の個人犯罪レベルなのに対し、海自はインド洋で米軍のガソリンスタンドと罵られ、機密情報は流失しまくり、護衛隊群旗艦は炎上大破、最新鋭イージス艦は民間船と衝突し、幹候も右に倣えと目も当てられません。戦前は陸軍の方が評判悪かったんですけどね。多少知識のある軍オタなら、これら事故・事件にだって弁明の余地があることも理解しますが、先にも述べた通り多くの一般国民、そして何よりマスコミにとってそんなもの女々しい言い訳に過ぎず、擁護など誰もしてくれやしません。叩かれるのみです。
そろそろ気持ちを入れ替えて頑張って欲しい所ではありますね(ぉ

ところで、情報流失、「しらね」炎上、「あたご」衝突事故と主要事件の殆どが横須賀総監部の管轄下で起きてるんですよ。これはもう今春から横須賀教育隊が大変ハッスルするんじゃないでしょうか、精神教育的な意味で。
上で他人事みたいに書いてましたが、今現在、相当ビビってます。入隊を前に明らかに
不安>>>>|越えられない壁|>>>>>>>>>>>期待
ですよ。昨年まで 不安≦期待 だったのに、もうそんな余裕ありませんw
いやしかし、これは性根を叩き直す良い機会と捉えて、むしろ喜んで飛び込むべきじゃないか。そうだ、そうに違いない。
と言うか、もう逆。私が海自に新風を起こす。曹士レベルで何か画期的なことするよ!
でも怪我したくないからクーデターとかは勘弁な!

 <イージス艦事故の件で一つ>
事故とは直接関係ない話なんですが、「もし漁船が自爆テロボートだったらどうするのか」という批判に対し、「作戦航海中なら警戒レベルを上げているから早期に発見できる」とか説明している自称評論家とか軍オタを散見します。しかし、これは全く弁明になっていません。確かに犯行予告がある場合もありますが、多くの場合、テロ行為は平時・戦時の別なく突如として行われます。相手が、わざわざ作戦航行中に体当たりしてきてくれるんでしょうか。911テロを思い出してください。
また、問題の本質は、発見できたかどうかよりも、乗員の過失にしろ何にしろ、(もし漁船がテロボートだった場合)護衛艦に衝突できてしまったこと、それ自体にあります。もし、平時から警戒レベルを上げて監視に努め不審船を早期に発見できたとして、それを回避できるか、という話です。専守防衛の概念では、不審船が攻撃してこない限り護衛艦は一発たりとも射撃できないことは知られていますが、もし不審船が武装しておらず初めから体当たりを企図していたらどうするのか。反撃も何もあったもんじゃありません。最初の一撃で撃沈破されますよ。(一般的な対艦ミサイルの弾頭重量でさえ200kg?500kgですから、7トンクラスの漁船に爆薬積んで舷側に体当たりすれば、撃破は免れません)
そして、迎撃できないのであれば避けるしかありませんが、今回の事件は小型船の回避が如何に難しいかを浮き彫りにしました。周りに漁船がいて回避行動がとれなかったなんて言い訳になりません。そのような状況下でテロを食らったらどうするのか、となるからです。
この問題の難しい所は、これら「どうするのか」に対して決定的な解決策を持たないことです。
例えば専守防衛を捨て、敵性艦船に対しての先制攻撃を認容したとしましょう。しかし、中東での自爆テロを見る間でもなく、非戦闘員(又は非戦闘船舶)に偽装した自爆攻撃は実際にそれが起こるまで敵性かどうかの判断が極めて難しいと言えます。そして、体当たりされるまで敵性かどうか判断できないとなれば、近づいてくる漁船を片端から撃沈していくしかありませんが、そんなことが許される筈もないのです。
自衛艦の半径100m以内に近づいちゃ駄目とか規制する手もありますが、日本の狭い内海、そして世界有数の海洋国家ゆえの膨大な海上交通量を鑑みるに、現実問題として実現は困難でしょう。
一体どうすりゃえぇっちゅーねん。って話です。はい、全くもって。

あと、イージスシステムがどうの高性能レーダーがどうのって話もありますが、正直言ってハードウェアの点では発見、迎撃は言われるほど難しくはないと思います。「イージスシステムは対空用だから云々」ともよく言われてますが、海上2m?10mを亜音速で飛来するシースキミング・ミサイルを迎撃できるのに、漁船が引っかからないことはないでしょう。と言うか、もしイージスシステムがなくても、「あたご」の搭載するファランクス・ブロック1B CIWSは小型水上目標の迎撃も視野に入れた新型なので、もし電源が入っていれば捕捉、撃沈していたと思われます。
ただし、イージスシステムは出力はデカすぎて悪影響が多々あるので、それこそ作戦航海中以外は機能を限定するかそもそも作動させていません。「イージスシステムは対空用だから」という話は、そもそも全く関係ない話だったりします。
今回の問題はハードよりソフト、運用に起因するものが主ではないでしょうか。

 <そう言えば>
「しらね」で思い出しましたが、例の火災事故があった日の前日、艦艇見学で乗艦してたんですよね、私。「しらね」に。いや、間違っても私が時限爆弾仕掛けてきたとかそんな話じゃないです。(どうやら原因は小型冷蔵庫だったようで >>護衛艦火災、中国製保冷温庫が原因か(朝鮮日報)
まさか廃艦騒ぎになるほどの大火災とは知らず、忘年会では笑い話にしてましたが、いやいや意外と大変なことになっていました。
CICの電子装置が全損状態で一時は修理費用二〇〇億円かとも言われ、耐用年数も残すところ五年の老朽艦にそんな大金が注ぎ込める訳もなく、「しらね」はそのまま廃棄処分にして退役予定だった「はるな」に頑張ってもらおうとかいっそ代艦に空母か原子力ミサイル巡洋艦買おうぜ!とか様々な物議を醸していたようです。いや、最後のは何か間違ってる気が(ry
しかしまぁ、取り敢えず
>>火災の「しらね」修理 来年度廃艦予定「はるな」の部品転用(産經新聞)
と言うことで落ち着いたようで、これが実現すれば「しらね」復活もあり得るようです。やったね!
ところで、その艦艇見学の折に聞いた話では、「しらね」は退役する「はるな」の後を受けて第三護衛隊群(舞鶴)旗艦となり、横須賀には代わって新鋭DDH「ひゅうが」が配備されるとのことで狂喜乱舞だったんですが、これに影響あったりしませんよね、まさか。
「はるな」退役、「しらね」長期ドック入りとなると、横須賀の護衛艦隊旗艦「さわかぜ」が第一護衛隊群(横須賀)旗艦兼務になって、旗艦不在の舞鶴に「ひゅうが」を何てことになったら、これは非常に困る訳であります。えぇ、個人的にですがw
しかし、実際問題としてどうなるんでしょうね。まぁ、旗艦がなくても司令部が陸上から指揮すれば良い話なんですが…って、そうか。意外とその線かも知れませんねw
関連記事
スポンサーサイト
[2008.03.12(Wed) 14:47] 自衛隊Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by 通りすがりの大学生
こんちわっす。
自分も、もうすぐ仲間入りですが、めがっさ不安ですw
ベトナムの事故は部内幹候の遠航だったみたいですが
部外の自分たちも他人事ではないですね(^^;

>もう逆。私が海自に新風を起こす。曹士レベルで何か画期的なことするよ!
いいっすね~。ってことは大きな変革があったときには
特定できてしまうのかな?楽しみにしてます。

ではでは(`・ω・´)ゝ

by 大和甲型
どもども。
貨物船との衝突は部内幹候の方々でしたか。下積みがあっても事故る時は事故るんですねー(汗
海外での入港作業は現地の方との密な連携がミソのようなので、通りすがりの大学生さんにおかれましてはその点を重々気を付けて頂ければ何とかなるのではと(んな無責任な

>大きな変革があったときには
変に有名になるよりは、後世の歴史で地味に評価されるような人間になりたかったりw
目に見える大きな変革は背広組か幹部自衛官にまかせて、曹クラスは新隊員教育の基幹として地道に努力していきたいです…って入隊前から何を言ってるんだこいつは。
先ず教育されるのはお前の方じゃないかと(ry

コメントを閉じる▲

 ← 出征 | TOP | どうもどうも

COMMENT

こんちわっす。
自分も、もうすぐ仲間入りですが、めがっさ不安ですw
ベトナムの事故は部内幹候の遠航だったみたいですが
部外の自分たちも他人事ではないですね(^^;

>もう逆。私が海自に新風を起こす。曹士レベルで何か画期的なことするよ!
いいっすね~。ってことは大きな変革があったときには
特定できてしまうのかな?楽しみにしてます。

ではでは(`・ω・´)ゝ
[ 2008.03.12(Wed) 19:28] URL | 通りすがりの大学生 #tUTc.722 | EDIT |

どもども。
貨物船との衝突は部内幹候の方々でしたか。下積みがあっても事故る時は事故るんですねー(汗
海外での入港作業は現地の方との密な連携がミソのようなので、通りすがりの大学生さんにおかれましてはその点を重々気を付けて頂ければ何とかなるのではと(んな無責任な

>大きな変革があったときには
変に有名になるよりは、後世の歴史で地味に評価されるような人間になりたかったりw
目に見える大きな変革は背広組か幹部自衛官にまかせて、曹クラスは新隊員教育の基幹として地道に努力していきたいです…って入隊前から何を言ってるんだこいつは。
先ず教育されるのはお前の方じゃないかと(ry
[ 2008.03.13(Thu) 02:00] URL | 大和甲型 #NKwY6NnY | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 出征 | TOP | どうもどうも