2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > エヴァンゲリオン新劇場版:破
 ← 結局、どこに勤務しているのか | TOP | 攻撃は反復されなければならない

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


エヴァンゲリオン新劇場版:破 

>>話題作『ヱヴァ』、スクリーン切り裂かれる
>そのうち一人は持っていた「ペプシしそ」を投げつけた
>「映画の出来より、『ペプシしそ』のまずさに腹が立った」と供述している

落ち着けwww


さて、昨日見てきました。
気持ちいいくらいの新展開でもはや別の作品。文字通りの「破」。
弐号機登場から対ゼルエル戦までがメインで、ガギエル、イスラフェル、サンダルフォン、マトリエル、イロウル、レリエルは完全無視でした。
弐号機移送のエピソードと初号機をデラックの海からサルベージするエピソードは欲しかったなぁ。イリノイとケンタッキー返せ(ぉ
で、じゃぁ削られた分はどうなったの?って話ですが、サハクィエルが恐ろしく進化してました。あんなのもうサハクィエルじゃねぇよ。あいつはもっとこう、謙虚なやつだったよ。
あとは仮設五号機と新使徒2体の登場。ちょい役だったけどw
バルディエル戦は重要なシナリオ改変があったけど、大筋として流れは一緒。
そしてクライマックスのゼルエル戦も、シンジのパイロット解雇→ゼルエル出現→弐号機大破→零号機自爆→シンジ「乗せてください!」の流れは旧作通りだったけど、大事な部分が大変なことになってました。

あーもう、核心を突かないように説明すんの面倒くせぇ。つーか、まどろっこしいなもう。
とにかく面白かったよ! 旧作以上に伏線張りまくって、そう言う意味でもとてもエヴァっぽく仕上がってました。次回「Q」も楽しみです。

ところで、先月に引き続きまた帰省中です。
大自然に囲まれた北限都市むつ市には映画館なんて反動的な施設はないので、こういう時に(スタトレとかエヴァとか)観ておかないと観る機会が全くない。俺らこんな村いやだ。

そんな大湊にこれから帰投します。短い休暇だったなぁ。
でも劇研の公演とスケジュールがちょうど合ったのは幸運でした。久々に見に行きましたが、また演劇したくなってきたw
ところで私ってOB扱いなの?(知るか
関連記事
スポンサーサイト
[2009.07.07(Tue) 12:20] 日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 結局、どこに勤務しているのか | TOP | 攻撃は反復されなければならない

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 結局、どこに勤務しているのか | TOP | 攻撃は反復されなければならない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。