2017.03 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - » 2017.05
TOP > 日本で死ぬか戦場で死ぬかの違い?
 ← 1/700 ゆきなみ型護衛艦「みらい」(インド洋作戦時) その3(仮) | TOP | ○○空母を撃沈せよ!

日本で死ぬか戦場で死ぬかの違い? 

昨年、イスラム過激派に参加した鵜澤とかいう元自衛官は「自分の生き方を変えたかった」「無鉄砲は最高の褒め言葉」などと言う。
先日、イスラム国に加わろうとして聴取された大学生は「就職に失敗した」「シリアには興味ない」「極めて個人的な理由」と語った。
どちらも自分勝手で想像力の欠如した、如何にも現代的な若者だな、と思う。

紛争の当事者になろうと言うのに、自分の生き方、死に方しか考えてない。
戦争だろうとテロだろうと、戦闘地域には必ず傷つき命を奪われる人々がいる。
自分の家族を殺した相手が「自分探しのためにやった」なんて言ったら、遺族はどう思うか。
自分の手足を迫撃砲で吹っ飛ばした相手が「就活に失敗して」と言ったら?
ただの通り魔殺人犯となんら変わらない。

お前らが拷問されようが空爆に巻き込まれようが知った事ではない。
お前らの身勝手で傷つく人を想像して欲しい。
もっと想像力を持って欲しいと思う。

注)国際法に則った戦時下で正規軍に殺されるなら遺族は満足する、という意味では決してない。
関連記事
スポンサーサイト
[2014.10.12(Sun) 10:36] 日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 1/700 ゆきなみ型護衛艦「みらい」(インド洋作戦時) その3(仮) | TOP | ○○空母を撃沈せよ!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 1/700 ゆきなみ型護衛艦「みらい」(インド洋作戦時) その3(仮) | TOP | ○○空母を撃沈せよ!