2017.04 «  - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - » 2017.06
TOP > 1/700 ゆきなみ型護衛艦「みらい」(インド洋作戦時) その16
 ← 1/700 ゆきなみ型護衛艦「みらい」(インド洋作戦時) その17 | TOP | ゆきなみ型護衛艦と戦域ミサイル防衛 その7

1/700 ゆきなみ型護衛艦「みらい」(インド洋作戦時) その16 

ようやく格納庫周りができました!
構造物と船体を接着します。

構造物ができた!
まず、接着後に塗装しづらい場所を呉工廠色で塗ります。
本塗装ではなく、色止め程度です。
どうせ表面処理でほとんど消えてなくなります(笑)

圧着!
圧着!
…ではなく、大改造した上部構造物に歪みがあったため、クランプで固定して接着しながら矯正していきます。
後部側が完全に固着したら、今度は前部側をクランプで固定し、流し込み接着剤で確実に固定します。

表面処理!
接着剤が乾燥後、接合部を中心にサーフェイサーを吹いて表面処理を行います。
使用したのはMr.サーフェイサー1200ですが、缶スプレーのまま吹くと厚塗りになって、スジ彫りやモールドも消えてしまいます。
なので、中身をエアブラシに移し替え、溶剤でわずかに薄めて塗りたい所にだけピンポイントで吹く事にしました。
ついで、大きな凹部にはラッカーパテを盛り、ペーパー掛けして均します。
平面が多いステルス艦の表面処理には、WAVEのヤスリスティックが大活躍しました。

表面処理が終わったので、船体のディティールアップに入ります!
関連記事
スポンサーサイト
[2015.02.07(Sat) 23:59] 護衛艦「みらい」Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

こ、こ、ここまで by メバル所長
モデラ―とは、ここまで凝るもんなんですか?
昔、一般の子供の常識としてプラモデルは作っていました。でも、接着剤ははみ出すし、プラカラ―塗っているとシンナーで気持ちが良くなるし、で適当に塗って終わりでした。
自衛艦に乗っていて、且つ、ここまで模型に凝っちゃって大丈夫ですか?
航海から帰ってきたら、嫁さんいなくなっていて後悔先に立たず、てなことにならないことを祈っています。(^◇^)

もう自己満の世界です(笑) by 大和甲型
私は艦船モデラーが高じて海自に入ったので、今でも艦船模型が大好きです(^^)
さすがにシンナー臭くなると困るので、艦上では作れませんがw
あまり凝りすぎると完成しなくなりますし、ほどほどが肝心ですね(^^;
妻は私の趣味を理解してくれてる(はず?)ので、大丈夫かと思います!

コメントを閉じる▲

 ← 1/700 ゆきなみ型護衛艦「みらい」(インド洋作戦時) その17 | TOP | ゆきなみ型護衛艦と戦域ミサイル防衛 その7

COMMENT

モデラ―とは、ここまで凝るもんなんですか?
昔、一般の子供の常識としてプラモデルは作っていました。でも、接着剤ははみ出すし、プラカラ―塗っているとシンナーで気持ちが良くなるし、で適当に塗って終わりでした。
自衛艦に乗っていて、且つ、ここまで模型に凝っちゃって大丈夫ですか?
航海から帰ってきたら、嫁さんいなくなっていて後悔先に立たず、てなことにならないことを祈っています。(^◇^)
[ 2015.02.10(Tue) 17:20] URL | メバル所長 #- | EDIT |

私は艦船モデラーが高じて海自に入ったので、今でも艦船模型が大好きです(^^)
さすがにシンナー臭くなると困るので、艦上では作れませんがw
あまり凝りすぎると完成しなくなりますし、ほどほどが肝心ですね(^^;
妻は私の趣味を理解してくれてる(はず?)ので、大丈夫かと思います!
[ 2015.02.10(Tue) 23:38] URL | 大和甲型 #NKwY6NnY | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 1/700 ゆきなみ型護衛艦「みらい」(インド洋作戦時) その17 | TOP | ゆきなみ型護衛艦と戦域ミサイル防衛 その7