2017.10 «  - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - » 2017.12
TOP > 1/700 ゆきなみ型護衛艦「みらい」(インド洋作戦時) その18
 ← 艦内恋愛 | TOP | 沼の会

1/700 ゆきなみ型護衛艦「みらい」(インド洋作戦時) その18 

いよいよ艦橋と構造物を接着します。

艦橋接着
艦橋後ろ
ベースはPT社の「あたご」な訳ですが、残念ながらパーツの合いは良くありません。
艦船の顔と言われる艦橋も、ウィングや後部SPYレーダー周辺に盛大な隙間・段差が出来ています。
プラ材の細切りとパテを駆使して、これらを平滑に均していきます。
また、艦橋の窓の下縁もパテで隙間を埋め、ヤスリスティックで仕上げました。
このような狭い箇所のパテ埋めは、ラッカーシンナーで溶いた溶きパテを爪楊枝で盛ってやると楽です。

舷灯
ウィング前面が寂しいと思ったら、遮風装置と舷灯が省略されています。
0.3mmプラ板と0.14mmプラストライプを駆使して、まずは舷灯を再現します。
サイズは目分量ですが、いい感じに仕上がりました!
遮風装置は思案ちう…。

中部
構造物と上甲板の接合部にアールを付けるため、三角に切ったプラストライプを貼付けました。
固着後、平滑化と共にカーブを描くように成形します。

航海レーダー追加
放置してきた航海レーダーのアンテナを設置しました。
基部を0.5mm角棒、アンテナ本体を0.3mm角棒から切り出しています。
また、HF用空中線を展張するため、ESMフラットの下面に0.3mm丸棒を接着します。

オフ会でモチベ上がったとか言いつつ、こんだけしか進んでないって言うね!
未完放置よりは良いですよね!(笑)
関連記事
スポンサーサイト
[2015.02.20(Fri) 23:59] 護衛艦「みらい」Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 艦内恋愛 | TOP | 沼の会

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 艦内恋愛 | TOP | 沼の会