2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > 武藏? 武蔵?
 ← 1/700 ゆきなみ型護衛艦「みらい」(インド洋作戦時) その22 | TOP | 1/700 ゆきなみ型護衛艦「みらい」(インド洋作戦時) その21

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


武藏? 武蔵? 

この前、戦艦「武藏」発見の話をしたが、テレビやネットニュースを見ると圧倒的に「武蔵」表記が多い。
かく言う私も、長らく「武蔵」と書いていたが、松本喜太郎氏や牧野茂氏の著作を見ると「武藏」のようである。
造った人が言うんだから間違いない。

旧字体なんだから常用漢字に直すのが普通、と言われるかも知れないが、「武藏」は固有名詞なのである。
齋藤さんに、字が古くさいから斉藤で良いじゃんと言う人はいない。
人名には相変わらず常用外漢字が使われているわけで、艦船名も同様に扱うべきである。
大和型2番艦は「武藏」。

気付いていないだけで、他の艦船についても似たような事がありそう…。
関連記事
スポンサーサイト
[2015.03.07(Sat) 23:59] 艦艇の話Trackback(0) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

by ムスペルヘイム
武蔵、海底地形をソナー(?)でスキャンした所だと船体は中央やや後ろ寄りで破断しているらしいですな。
面白いのが千切た艦尾部分が、どういうわけか今度は上下に泣き別れているっぽい点。
スクリューが逆さまになっとるんですが、その上の甲板部分(航空機作業甲板&カタパルト部分ですな)はほぼ正位置に見えます。
WLじゃないですが、ばっくり艦尾が上下に破断するというのは不思議な壊れ方ですなぁ。

by 大和甲型
大和ではペシャンコになっていた中部~後部が原型留めてたらなーっと思ったんですが、大和以上に木端微塵でしたね…!
飛行機作業甲板は、射出機と運搬軌条だけ露出してましたが、一体どういう状況なのか!?
水観らしき主翼が写っているのは、修理用の予備翼なのか発艦せずに残っていた艦載機なのか!?
後部副砲指揮所の付近に、未確認のウィング(見張り所?)が!?
等々、謎は深まるばかりです。
主錨~菊花紋章付近の消磁電路を鮮明に捉えられたのは、大収穫でしたね!

コメントを閉じる▲

 ← 1/700 ゆきなみ型護衛艦「みらい」(インド洋作戦時) その22 | TOP | 1/700 ゆきなみ型護衛艦「みらい」(インド洋作戦時) その21

COMMENT

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015.03.10(Tue) 15:59] URL | # | EDIT |

武蔵、海底地形をソナー(?)でスキャンした所だと船体は中央やや後ろ寄りで破断しているらしいですな。
面白いのが千切た艦尾部分が、どういうわけか今度は上下に泣き別れているっぽい点。
スクリューが逆さまになっとるんですが、その上の甲板部分(航空機作業甲板&カタパルト部分ですな)はほぼ正位置に見えます。
WLじゃないですが、ばっくり艦尾が上下に破断するというのは不思議な壊れ方ですなぁ。
[ 2015.03.24(Tue) 13:10] URL | ムスペルヘイム #CAZrLNx6 | EDIT |

大和ではペシャンコになっていた中部~後部が原型留めてたらなーっと思ったんですが、大和以上に木端微塵でしたね…!
飛行機作業甲板は、射出機と運搬軌条だけ露出してましたが、一体どういう状況なのか!?
水観らしき主翼が写っているのは、修理用の予備翼なのか発艦せずに残っていた艦載機なのか!?
後部副砲指揮所の付近に、未確認のウィング(見張り所?)が!?
等々、謎は深まるばかりです。
主錨~菊花紋章付近の消磁電路を鮮明に捉えられたのは、大収穫でしたね!
[ 2015.03.24(Tue) 19:10] URL | 大和甲型 #NKwY6NnY | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 1/700 ゆきなみ型護衛艦「みらい」(インド洋作戦時) その22 | TOP | 1/700 ゆきなみ型護衛艦「みらい」(インド洋作戦時) その21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。