2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > 1/700 ゆきなみ型護衛艦「みらい」(インド洋作戦時) その22
 ← 艤装品の表現 その2「指揮官旗」 | TOP | 武藏? 武蔵?

1/700 ゆきなみ型護衛艦「みらい」(インド洋作戦時) その22 

基本塗装が終わりました。

みらい基本塗装1
前回、ジャーマングレイを吹いた上から、船体色として呉海軍工廠色を吹いています。
「みらい」はインド洋作戦に派遣される直前、日本海軍隷下となってパラオで船体を塗り直しています。
現地にあった塗料をそのまま使ったと思われるので、呉工廠色である必要はなく、単に私のイメージで選びました。
漫画のカラーページを見ると、もっと黒っぽい、それこそジャーマングレイくらいの色味ですが、ちょっと護衛艦としてのイメージからかけ離れすぎるかなと思います。

みらい基本塗装2
みらい基本塗装3
試しに艤装品を載せてみます。
ようやくこここまで来たなー、という感じですねw
FCSや主砲は、鋼製構造物と違って乗員が塗装する事は出来ません。
従って、ここだけは護衛艦時代の塗装が残る事になりますので、少し明るめの色で塗ります。
ダークシーグレイとかかな?

みらい基本塗装4
艦橋のアップ。
SPY-1レーダーのアンテナも、同様に護衛艦時代の色を残します。
実艦の写真を見ると、SPY-1は少し黄色みがかって見えますが、これは青みの強い船体とのコントラストでそのように見えるだけと判断し、ミディアムグレイで塗っています。
作例によっては、バフのような本当にそっち系の色で塗っているものも散見されますね。
ここら辺は、制作者ごとのイメージでいいのではないかと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[2015.03.10(Tue) 23:59] 護衛艦「みらい」Trackback(0) | Comments(1)
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

 ← 艤装品の表現 その2「指揮官旗」 | TOP | 武藏? 武蔵?

COMMENT

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015.03.11(Wed) 15:48] URL | # | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 艤装品の表現 その2「指揮官旗」 | TOP | 武藏? 武蔵?