2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > 地球人はどこから来たのか
 ← なんだ、この月はw | TOP | スタトレネタが連続して申し訳ないが

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


地球人はどこから来たのか 

一昨日、「Mission to Mars」という映画を観たと書きましたが、これはアメリカの宇宙飛行士が文字通り火星探査の任務を遂行する物語でした。
で、オチを言ってしまうと、火星の南半球に人工建造物としか思えない顔型の巨大なドームがあって、それは何億年も前に火星人が造ったものだった。彗星の衝突で火星に住めなくなった火星人は、地球に遺伝子情報を送り込み外宇宙へ旅立った。火星から送られた遺伝子が芽生え、地球にヒューマノイドが誕生した、と言った内容で中々興味深いエンディングでした。

さて、今日は今日とて衛星放送のディスカバリー・チャンネルで、「銀河系宇宙の誕生を探る」というのをやってまして、これがまた面白い。
今日は、その中に出てきた太陽の膨張の話でもしようかと思います。

皆さんもご存知のとおり、私たちの太陽系の中心をなす太陽は、黄色主系列星と呼ばれ、日々膨張を続けています。数億年か数十億年すれば、この膨張は限界に達し、赤色巨星と呼ばれる段階へと進みます。水星や金星を飲み込むほどに巨大化した太陽は、今とは比較にならない熱エネルギーと放射能を撒き散らし、地球の海水は蒸発し地表全てが砂漠と化すかも知れないそうです。
で、人類に残された道は、某ヤマトみたいに地下都市に逃げるか、地球を脱出するしかありません。そして、地球が灼熱となっている頃、ひょっとしたら火星は程よく暖かいかも知れません。今は極寒の火星表面も、太陽の膨張で温暖化が促進されるでしょうからね。

ここまで見てて(先日の映画の話とも絡めて)思ったのが、もしかしたら地球人類って金星から逃げてきたヒューマノイドの末裔なんじゃないかってこと。いやいや、馬鹿にしちゃいけない。まあ聞いてくださいよ。

46億年前に誕生して以来、太陽は膨張を続けてきました。
つまり初期の頃には、地球が酷寒で、金星が程よい温度の時代があったかも知れません。大気と重力に関しては、その環境に適応した種族が芽生えたんじゃないか、としか言えませんが。
そして、太陽が膨張するにつれ金星表面の温度も急激に上昇し、いよいよ生命体が生存できる状況ではなくなった、だから種の保存を託して地球に一部の生命を送り込み、それが地球型生命体の起源になったんじゃないかと、そう思うのです。
その数億年前には、水星と金星の間で似たような種の保存が行われていたかも知れません。そして数億年後、地球人もまた火星に種を保存しようとしているのですよ。
なんとも壮大な話ですが、こうやって人類が育まれ、これからも歩んでいくと考えるとロマンがあるじゃないですか。数十億年後、私たちの子孫は土星か天王星あたりで、リセットされた文明をまた築いているかも知れないのです。

ちなみに、太陽がその燃料を使い果たすと、今度は白色矮星(わいせい)となって数十億年をかけてゆっくりと冷却されていきます。
太陽系外輪へ避難した人類は、熱を求めてまた地球に戻ってくる可能性もありますね。ただ、この場合は太陽系から脱出しないと、太陽が死ねば地球も滅んでしまいますが。

はてさて、上の話は数億年経っても人類は太陽系から出られないよ m9(^Д^)プギャー という前提でしたが、実際問題として光速を突破するまで後どれくらい掛かるもんですかね。
スタトレ的には57年後の4月ですが、どうなることやら。少なくとも相対性理論を打ち破らないとなりませんが、そうなると現代物理学も矢張り色々と変革せにゃならんのでしょうかねぇ。

私が生きてる間に異星人との平和的なコンタクトを達して欲しいな、としみじみ思う大和甲型のある夏の夜ですたw
関連記事
スポンサーサイト
[2006.07.10(Mon) 23:28] Star TrekTrackback(0) | Comments(9)
↑TOPへ


COMMENT

by 早池峰
 私は極右文系原理主義武装闘争派なので、むずかしいところはぜんぜん知りませんが、金星が暑いのは地球よりも太陽に近いというのも勿論ありますが、より決定的な理由は金星が持つ膨大な二酸化炭素にあるのだそうです。いうまでもなく二酸化炭素には温室効果がありますから、金星は星ぜんたいが巨大なサウナみたいになっているわけですな。
 火星の大気は二酸化炭素が九割以上を占めると記憶していますが、火星は大気の層自体が非常に希薄なので、寒いそうです。
 大気がほとんどない星としては、水星とか月などが代表的ですね。水星は太陽に一番近い惑星ですが、大気がないので、夜はクソ寒くなります。

by ムスペンタゴン
>火星移住

彼の星が水の惑星AQUAと呼ばれるようになるのは何時の日か…あー、帰ったらYouナントカで不在の間に見逃した『ARIA』の放送分を見ねば…

by 早池峰
>Youなんとか
 でっかい違法ですw

飛龍瑞鶴 by -
以前、K駅の立ち食い蕎麦屋で「人類実験動物説」をぶち上げた事を懐かしく思う今日この頃(挨拶)

人類が地球で自然発生していないという学説もあるそうですから、この話も与太話では無いと思います。

by 大和甲型
>惑星と大気
金星や火星の現状については仰るとおりですが、例えば、かつて火星にも水が存在し、生命体も存在していたとする説が現在は有力なものとなっていますし、金星の温室ガスについても、どうやら数億年前の火山活動が主因らしいとの事が近年の惑星探査で明らかになって来ています。また、初期の金星には水も豊富だった可能性があるそうです。
そして、水が存在したと言う事は、少なくとも両惑星には一時期、地球に似た大気環境(成分ではなく、気温とか気圧の観点で)があったのではないかという話で、ひょっとしたら生命体もいたのかも知れません。
まあ、どのみち深い考証をした訳ではないのですが、数億年、数十億年のスケールで見れば、地球以外の惑星にも知的生命体がいて何かしら交流があったのかも知れないな、と思ったしだいです。
蛇足:調べてみると、金星は彗星の軌道が変化したものだとか、木星内の地殻変動で原始金星が噴出したとか色々な説があるようで、生命体云々は別にしても興味の尽きない惑星ではありますね。

>水の惑星AQUA
水の惑星はディンギル帝国に支配されています。防衛軍は、同国による地球侵略に断固抵抗します。(また古い上に分かり難いネタをw

>Youなんとか
ナンノコトデスカ(((( ;゚Д゚))))ワタシニハサパーリデス

>人類が地球で自然発生していないという学説
本文で挙げた映画も、その説に近いですね。
実験動物かはともかく、生命の起源が解明されない以上、多種族の干渉があった可能性は否定できないと思います。
PS:名前欄を間違えてますぜw

by 飛龍瑞鶴
>PS:名前欄を間違えてますぜw
ぬわぁ!
素で間違えてた・・・

by 大和甲型
壁|∀・)<ドンマイ!w

by 飛龍瑞鶴
orz

三文字ってw by 大和甲型
レスニ(;´Д`)コマルw

コメントを閉じる▲

 ← なんだ、この月はw | TOP | スタトレネタが連続して申し訳ないが

COMMENT

 私は極右文系原理主義武装闘争派なので、むずかしいところはぜんぜん知りませんが、金星が暑いのは地球よりも太陽に近いというのも勿論ありますが、より決定的な理由は金星が持つ膨大な二酸化炭素にあるのだそうです。いうまでもなく二酸化炭素には温室効果がありますから、金星は星ぜんたいが巨大なサウナみたいになっているわけですな。
 火星の大気は二酸化炭素が九割以上を占めると記憶していますが、火星は大気の層自体が非常に希薄なので、寒いそうです。
 大気がほとんどない星としては、水星とか月などが代表的ですね。水星は太陽に一番近い惑星ですが、大気がないので、夜はクソ寒くなります。
[ 2006.07.11(Tue) 01:46] URL | 早池峰 #w1X/gZh6 | EDIT |

>火星移住

彼の星が水の惑星AQUAと呼ばれるようになるのは何時の日か…あー、帰ったらYouナントカで不在の間に見逃した『ARIA』の放送分を見ねば…
[ 2006.07.11(Tue) 02:56] URL | ムスペンタゴン #4upeM0Vo | EDIT |

>Youなんとか
 でっかい違法ですw
[ 2006.07.11(Tue) 08:05] URL | 早池峰 #w1X/gZh6 | EDIT |

以前、K駅の立ち食い蕎麦屋で「人類実験動物説」をぶち上げた事を懐かしく思う今日この頃(挨拶)

人類が地球で自然発生していないという学説もあるそうですから、この話も与太話では無いと思います。
[ 2006.07.11(Tue) 11:12] URL | #- | EDIT |

>惑星と大気
金星や火星の現状については仰るとおりですが、例えば、かつて火星にも水が存在し、生命体も存在していたとする説が現在は有力なものとなっていますし、金星の温室ガスについても、どうやら数億年前の火山活動が主因らしいとの事が近年の惑星探査で明らかになって来ています。また、初期の金星には水も豊富だった可能性があるそうです。
そして、水が存在したと言う事は、少なくとも両惑星には一時期、地球に似た大気環境(成分ではなく、気温とか気圧の観点で)があったのではないかという話で、ひょっとしたら生命体もいたのかも知れません。
まあ、どのみち深い考証をした訳ではないのですが、数億年、数十億年のスケールで見れば、地球以外の惑星にも知的生命体がいて何かしら交流があったのかも知れないな、と思ったしだいです。
蛇足:調べてみると、金星は彗星の軌道が変化したものだとか、木星内の地殻変動で原始金星が噴出したとか色々な説があるようで、生命体云々は別にしても興味の尽きない惑星ではありますね。

>水の惑星AQUA
水の惑星はディンギル帝国に支配されています。防衛軍は、同国による地球侵略に断固抵抗します。(また古い上に分かり難いネタをw

>Youなんとか
ナンノコトデスカ(((( ;゚Д゚))))ワタシニハサパーリデス

>人類が地球で自然発生していないという学説
本文で挙げた映画も、その説に近いですね。
実験動物かはともかく、生命の起源が解明されない以上、多種族の干渉があった可能性は否定できないと思います。
PS:名前欄を間違えてますぜw
[ 2006.07.11(Tue) 11:49] URL | 大和甲型 #NKwY6NnY | EDIT |

>PS:名前欄を間違えてますぜw
ぬわぁ!
素で間違えてた・・・
[ 2006.07.12(Wed) 07:05] URL | 飛龍瑞鶴 #- | EDIT |

壁|∀・)<ドンマイ!w
[ 2006.07.12(Wed) 11:04] URL | 大和甲型 #NKwY6NnY | EDIT |

orz
[ 2006.07.12(Wed) 17:51] URL | 飛龍瑞鶴 #- | EDIT |

レスニ(;´Д`)コマルw
[ 2006.07.12(Wed) 19:16] URL | 大和甲型 #NKwY6NnY | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← なんだ、この月はw | TOP | スタトレネタが連続して申し訳ないが
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。