2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > 艤装品の表現 その8 「戦闘通路(滑り止め)の塗装」
 ← 自衛艦旗の掲揚降下について | TOP | ラッタル

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


艤装品の表現 その8 「戦闘通路(滑り止め)の塗装」  

かなり以前から議論されている感のあるネタである。
自衛艦の戦闘通路、上甲板の白線の内側は何色なのか?
一昔前には、かなり暗い色であるジャーマングレーを塗るのがメジャーであったと思う。
これは当時、現用艦をほぼ独占していたピットロードの塗装指示による影響だろう。
しかし、最近では二通りの勢力があり、意見が割れている。
一方は、暗い灰色は滑り止めの凹凸で色味が変わっただけで、塗色自体はデッキと同色であるとするもの。
他方は、滑り止め塗装に専用の塗料を用いているので、塗色自体が違うとするもの。
モデルアート誌やモデルグラフィックス誌などで、どちらも現役自衛官の証言として伝えられており、一体どちらが正しいのかと言ったところである。

前にも述べた通り、自衛艦の塗装というのは個艦ごとに細部が違うため、例外がないとは断言できない。
その上で私の経験から言えば、基本的には前者が正しい。
ただし、後者も半分は正しい。
模型誌のライターがどのように質問したかは分からないが、乗員は「デッキと滑り止めは同じ色ですか?」と聞かれれば「Yes」だし、「滑り止めには専用のペンキを塗っていますか?」と聞かれても「Yes」と答えただろう。

これは、滑り止め塗装の手順を知れば理解が早い。
まず、甲板全体にデッキ色を塗る。
乾燥後、戦闘通路となる部分を養生テープでマスキングする。
そして、戦闘通路に再度デッキ色を塗りながら、乾く前に硅砂を満遍なく撒いていく。(ペンキが接着剤になる)
また乾燥させて、今度は撒いた硅砂の上から「シャブ」とか「シャバ」とか言われる専用塗料を塗る。
もちろん覚醒剤のことではなく、硅砂に染み込むようにシンナーで“シャバシャバ”に薄めたデッキ塗料である。(シャブに対し、薄めていないペンキを「生」「生ペン」などと呼ぶ)
これを塗り重ねることで、ペンキによって硅砂が固着し、強い滑り止めとなる訳だ。
最後に養生テープを剥がし、生のデッキ色で上塗りして仕上げとなる。
つまり、専用のペンキは確かに使うが、色はデッキ色と変わらない。

本当は作業中の写真を見れば一目瞭然なのだろうが、勤務中に写メを撮り、それをブログにアップなどしようものなら問答無用で服務規律違反となってしまうので、文章で紹介するにとどめる。

この記事は、模型において戦闘通路を違う塗料で塗ることを否定するものではない。
ペンキがどうあれ、滑り止めの凹凸によって戦闘通路の色味が違って見えるのは事実であり、それを模型に落とし込むのは表現法の一つだと思うからだ。
ただし、凹凸による色味の違いは「暗く見える」だけではないことも知っておいて欲しい。
光の当たり方で「明るく」も見えるし、デッキとの「ツヤの違い」程度に見えることもある。
模型における戦闘通路の表現は、もっと多様化してもいいと思う。
関連記事
スポンサーサイト
[2016.05.05(Thu) 23:59] 艤装品の表現Trackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

へ~ by メバル所長
護衛艦の滑り止めの方法は、警備所の回廊(まあ、ベランダとも言いますが)と一緒ですね。
回廊の防水剤を兼ねた緑色の塗装に、砂を撒いて滑り止めにしてあります。確かに、見た目の色は違います。それに汚れが付きやすく違う色に見えます。現在は、黄砂の影響か黄色ぽい色合いです。
しかし、滑り止めの御蔭で掃除が大変です。黄砂もそうですが、鳥のフンやら何やらがデッキブラシで擦っても取れなくて往生します。(-_-;)

教えてください by メバル所長
私のブログで、海上自衛隊の旗の揚げ方、降ろし方が話題になっています。
現役の方に訊かないと、分からない事なので教えてください。

1.午前8時の揚げ方、日没時の降ろし方?の時は、艦内いる全員が後甲板に集合するのでしょうか
 ①基地内で停泊中の自衛艦の場合
 ②沖止めの場合

2.基地自体には、日章旗が揚げられていると思いますが、その揚げ方、降ろし方の時には、陸上自衛隊のように、その場で直立し日章旗の方向に向くのでしょうか

3.自衛艦では自衛艦旗に比べ日章旗が冷遇されている気がしますが、旧海軍からの伝統でしょうか、それとも何か理由があるのでしょうか

以上、お暇な時にお願いたします。
また、結果は私のブログに掲載させて頂きたいと思います。よろしいでしょうか

追加質問 by メバル所長
たびたび申し訳ありません。
4.前記1の①②の場合、艦内に残っている隊員が居るとすると、その隊員は、自衛艦旗の方向を向いて直立するのでしょうか

5.後甲板に集合する隊員と、艦内に残る隊員の区分はどのように分けるのでしょうか

お待たせしました(^^; by 大和甲型
長いこと返信できず、すみませんでした。
仕事の方は、ようやく一段落しました。

>回廊の防水剤を兼ねた緑色の塗装に、砂を撒いて滑り止めにしてあります。
艦艇の浴室と同じ塗装ですね!
確かに掃除は大変です。
黄砂、鳥の糞、ディーゼル艦が近くにいると煙突のススなどなど…。
最終的には塗り直しちゃいますけどね(笑)

質問に対する回答は、コメント欄では長くなるため改めて記事を書こうかと思います。
引用・転載はしていただいて構いません(^^)

コメントを閉じる▲

 ← 自衛艦旗の掲揚降下について | TOP | ラッタル

COMMENT

護衛艦の滑り止めの方法は、警備所の回廊(まあ、ベランダとも言いますが)と一緒ですね。
回廊の防水剤を兼ねた緑色の塗装に、砂を撒いて滑り止めにしてあります。確かに、見た目の色は違います。それに汚れが付きやすく違う色に見えます。現在は、黄砂の影響か黄色ぽい色合いです。
しかし、滑り止めの御蔭で掃除が大変です。黄砂もそうですが、鳥のフンやら何やらがデッキブラシで擦っても取れなくて往生します。(-_-;)
[ 2016.05.07(Sat) 11:30] URL | メバル所長 #- | EDIT |

私のブログで、海上自衛隊の旗の揚げ方、降ろし方が話題になっています。
現役の方に訊かないと、分からない事なので教えてください。

1.午前8時の揚げ方、日没時の降ろし方?の時は、艦内いる全員が後甲板に集合するのでしょうか
 ①基地内で停泊中の自衛艦の場合
 ②沖止めの場合

2.基地自体には、日章旗が揚げられていると思いますが、その揚げ方、降ろし方の時には、陸上自衛隊のように、その場で直立し日章旗の方向に向くのでしょうか

3.自衛艦では自衛艦旗に比べ日章旗が冷遇されている気がしますが、旧海軍からの伝統でしょうか、それとも何か理由があるのでしょうか

以上、お暇な時にお願いたします。
また、結果は私のブログに掲載させて頂きたいと思います。よろしいでしょうか
[ 2016.05.11(Wed) 14:15] URL | メバル所長 #- | EDIT |

たびたび申し訳ありません。
4.前記1の①②の場合、艦内に残っている隊員が居るとすると、その隊員は、自衛艦旗の方向を向いて直立するのでしょうか

5.後甲板に集合する隊員と、艦内に残る隊員の区分はどのように分けるのでしょうか
[ 2016.05.11(Wed) 15:41] URL | メバル所長 #- | EDIT |

長いこと返信できず、すみませんでした。
仕事の方は、ようやく一段落しました。

>回廊の防水剤を兼ねた緑色の塗装に、砂を撒いて滑り止めにしてあります。
艦艇の浴室と同じ塗装ですね!
確かに掃除は大変です。
黄砂、鳥の糞、ディーゼル艦が近くにいると煙突のススなどなど…。
最終的には塗り直しちゃいますけどね(笑)

質問に対する回答は、コメント欄では長くなるため改めて記事を書こうかと思います。
引用・転載はしていただいて構いません(^^)
[ 2016.06.10(Fri) 06:02] URL | 大和甲型 #NKwY6NnY | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 自衛艦旗の掲揚降下について | TOP | ラッタル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。