2017.04 «  - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - » 2017.06
TOP > 灯台下暗し
 ← 年の瀬 | TOP | 生存報告

灯台下暗し 

2016年10月27日 ()
「意外なところに盲点がある」という諺で、「灯台下暗し」などと昔から言うが、灯台と言うのは元来「照らす」ものではない。
その灯質(灯りの色、点滅の周期など)により、船舶に対し灯台名を識別させ、船位測定に供するものである。
照らすためのものでないのだから、下が暗くて当然である。
そこに意外性はなく、諺として成立しないのではないか。

沿岸の危険物を照らす目的で「照射灯」という灯火も存在するが、これは危険物をしっかり照らしているので、その下が暗くとも航海保安上の問題はない。

なんて、航海中の暇つぶしに考えてたんですが、どうやらこの灯台は部屋の中で使う「灯明台」のことらしい…。
なんでも「こっち」系に捉えてしまう、悪い癖ですね。
関連記事
スポンサーサイト
[2016.10.27(Thu) 15:52] 雑談Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

ふ~む!? by メバル所長
お久しぶりです、甲型さん。
お元気に生きていた様子で、まずは一安心。
灯台灯台下暗し、知っていました。
昔の伊豆は田舎のため、子供の頃は電気が無く、菜種油の灯台使っていましたから。
というのは、冗談ですが、狩野川台風(知っていますか?)の時は、天ぷら油に漬けた布の芯に火を付け、灯りとした記憶が有ります。
灯明台って言っても、今の人には分からないでしょうね。
化け猫が油をなめるの・・・あれは行燈か。失礼しましたm(__)m


by 大和甲型
また1ヶ月ほど放置してしまいましたが、相変わらず元気に生きております。
少しくらい不健康な方が可愛げがあるくらいです(笑)

実際、灯明台っていつごろまで使われてたんでしょうね。
電気インフラが全国に行き渡ったのは戦後しばらくしてだそうなので、地方ではメバル所長さん世代でも使っていたかもしれません。
狩野川台風…すみません、分かりません。
でも、停電時の灯りには役に立ちそうですね!

コメントを閉じる▲

 ← 年の瀬 | TOP | 生存報告

COMMENT

お久しぶりです、甲型さん。
お元気に生きていた様子で、まずは一安心。
灯台灯台下暗し、知っていました。
昔の伊豆は田舎のため、子供の頃は電気が無く、菜種油の灯台使っていましたから。
というのは、冗談ですが、狩野川台風(知っていますか?)の時は、天ぷら油に漬けた布の芯に火を付け、灯りとした記憶が有ります。
灯明台って言っても、今の人には分からないでしょうね。
化け猫が油をなめるの・・・あれは行燈か。失礼しましたm(__)m

[ 2016.11.02(Wed) 23:11] URL | メバル所長 #- | EDIT |

また1ヶ月ほど放置してしまいましたが、相変わらず元気に生きております。
少しくらい不健康な方が可愛げがあるくらいです(笑)

実際、灯明台っていつごろまで使われてたんでしょうね。
電気インフラが全国に行き渡ったのは戦後しばらくしてだそうなので、地方ではメバル所長さん世代でも使っていたかもしれません。
狩野川台風…すみません、分かりません。
でも、停電時の灯りには役に立ちそうですね!
[ 2016.12.29(Thu) 16:24] URL | 大和甲型 #NKwY6NnY | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 年の瀬 | TOP | 生存報告