2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > 1/700 やまぐも型護衛艦「まきぐも」(S45年時) その4
 ← 1/700 やまぐも型護衛艦「まきぐも」(S45年時) その5 | TOP | 護衛艦かが、横須賀初入港

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


1/700 やまぐも型護衛艦「まきぐも」(S45年時) その4 

久々に「まきぐも」の続きです。
3日で完成させると言ってから、3ヶ月半が経ちました。
時の流れというのは早いものです。

久々のまきぐも
マスト周りに手をつけました。
写真は後部マストを素組みしたところ。
太い上に、ヤードが省略されており形状が違います。

後部マスト上部
ということで、0.5mm及び0.3mmプラ棒にて三脚檣を立てたあと、伸ばしランナーでヤードと支柱を再現しました。
サイズは概ねキットパーツに準拠していますが、実艦写真と睨めっこしながら細部は微調整してます。

後部マスト下部
後部マスト基部は複雑な構造であり、キットパーツも頑張って再現しようとはしているのですが、どうしても再現しきれていない上に合いが悪い。
従って、ここもプラ棒と伸ばしランナーで組み直しました。
とは言え、この基部を鮮明に捉えた実艦写真が少なく、どこまで正確かは保証しかねるところです。

レーダー空中線
変わってメインマスト。
水上レーダーと対空レーダーの空中線を取り付けました。
対空レーダー OPS-11は、前々回に武装セットを改造して作ったもの。
水上レーダー OPS-17は、省略された送受波部を追加した以外はキットパーツままです。
メインマストのトップは、やまぐも前期型では形状が違う(二股に分かれている)ので、後部マストのキットパーツから先端部分を移植しています。

後部FCSキットパーツ
2番方位盤は、今は亡き有人タイプの射撃指揮装置 Mk.63であり、強化プラスチック製の風防で覆われていました。
キットパーツは、この風防を被った状態を再現しているものの、ただの球体であっていまいち実感に欠けます。
なので、ここもディテールアップします。

後部FCS改造後
風防部分をニッパーで切り取り、台座をドリルでくり抜きました。
そして、武装セット(前期型)からMk.63 FCS本体を流用します。
風防は、透明プラ板(ブリスターパックのゴミ)をヒートプレスして作りました。
単純な球体なので、熱したプラ板に細筆の柄を押し付けるだけの簡単な作業です(笑)

さぁ、いよいよ武装類が完成しました。
あとは細かい艤装と塗装です。
関連記事
スポンサーサイト
[2017.03.26(Sun) 09:49] 艦船模型Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 1/700 やまぐも型護衛艦「まきぐも」(S45年時) その5 | TOP | 護衛艦かが、横須賀初入港

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 1/700 やまぐも型護衛艦「まきぐも」(S45年時) その5 | TOP | 護衛艦かが、横須賀初入港
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。