2017.08 «  - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10
TOP > 1/700 やまぐも型護衛艦「まきぐも」(S45年時) その5
 ← 艤装品の表現 その9.2「信号旗(形象物)」 | TOP | 1/700 やまぐも型護衛艦「まきぐも」(S45年時) その4

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


1/700 やまぐも型護衛艦「まきぐも」(S45年時) その5 

ちょっと空いてしまいましたが、「まきぐも」の続きです。
完成が見えてきました!

まきぐも後部上構
前回、製作した2番方位盤を取り付け、前側に小型の空中線支柱をプラ棒で作りつけました。
3in速射砲の装填演習砲はモールド表現ですが、作るの面倒なのでそのままです。
内火艇ダビットも取り付けますが、船体との合わせだけでなく内火艇との位置もしっかり合わせます。
煙突の塗装については、昭和45年時ということで後部煙突に細い白線2本です。
当時、「まきぐも」は第21護衛隊に所属していましたが、この識別帯は第2護衛隊群2番隊を意味するもので、護衛隊の識別ではありません。(44年春までは、21護隊は2群3番隊で「白線3本」でした)
護衛艦の識別帯については、機会を改めて詳述しようと思います。

なお、なぜ今回「S45年時」の設定で製作しているかというと、この煙突の白線が1つの理由です。
白線1本→ものたりない
白線2本→ちょうど良い
白線3本→面倒くさい
いや、それだけが理由ではないんですが(笑)

内火艇Before
ボートダビットをつけたので、装載艇も作っていきます。
内火艇は同梱の装備セット、カッターはキットパーツです。
カッターは省略が激しくて、このままでは使えません。
また、装備セットの内火艇はFRP製の7.9m内火艇改ですが、昭和46年以前は木造の7.9m内火艇で操舵席の配置などが全く異なります。
カッターも内火艇も装備セット(初期型)に入っていますので、これが流用できます。

内火艇after
とか言いつつ、キットパーツを改造してしまいました。
ナイフで彫り込んで、プラ片でそれっぽく。
途中から面倒になってしまったのと、今回はお手軽製作なのを思い出して残りは割愛(笑)
当時の内火艇についても、その内「艤装品の表現」カテゴリで紹介しましょうかね。
関連記事
スポンサーサイト
[2017.04.04(Tue) 23:59] 艦船模型Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

ところで by メバル所長
形象物の解説の解説は、どうなりましたか?
結構楽しみにしていましたので、気になります。

by 大和甲型
鋭意執筆中であります!
ご期待に添えるなう頑張ります(`・ω・´)

コメントを閉じる▲

 ← 艤装品の表現 その9.2「信号旗(形象物)」 | TOP | 1/700 やまぐも型護衛艦「まきぐも」(S45年時) その4

COMMENT

形象物の解説の解説は、どうなりましたか?
結構楽しみにしていましたので、気になります。
[ 2017.04.05(Wed) 22:23] URL | メバル所長 #- | EDIT |

鋭意執筆中であります!
ご期待に添えるなう頑張ります(`・ω・´)
[ 2017.04.08(Sat) 23:04] URL | 大和甲型 #NKwY6NnY | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 艤装品の表現 その9.2「信号旗(形象物)」 | TOP | 1/700 やまぐも型護衛艦「まきぐも」(S45年時) その4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。