2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > (´・ω・`)
 ← 試製超重戦車「XGBB-1」 | TOP | なんだ、この月はw

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


(´・ω・`) 

2006年07月16日 ()
いや、待て。違うんだ。
流石にあんな下らない落書きで済ますのは宜しくないと、私も思ったさ。思ったけど、睡魔に勝てなかったんだ。
エントリを保存した直後、気絶するように寝落ちしてしまい気がついたら午前1時半で、日付が変わると極端にやる気を削がれる私は既に何を書こうとしていたかも忘れてしまった訳なのだ。
全然出来心じゃない上に、今は反省している。いや、マジマジ。

今日から「日本沈没」が公開だそうで、テレビでも盛んに宣伝していて私も興味をひどくそそられている訳だが、それよりむしろ、沈没の前に砂漠化するんじゃないかというこの猛暑の方が目下の関心ごとである。最高36度だと? 暑いぜ。
こういう時は、壁の中に鋼管を仕込んで液体ヘリウムでも流し込んでやれば少しは涼しくなろうと言うものである。尤も、それは本当に少しくらいの効能しかなくて、たちまちの内に気化したヘリウムガスの圧力に負けて鋼管が破裂するのがオチだろうな。あー、なんか私の頭が涼しくなってきた(ぉ


話題がころころ変わって申し訳ないが、漫画版ゾイドの著者である上山道朗先生の公式サイト「別冊兄弟拳」を久々に覗いてみたところ、「機獣新世紀ゾイドEX」が更新されていたことに気付く。ルドルフ陛下キタコレw
これは、月刊コロコロコミック誌上で連載されていた「機獣新世紀ゾイド」の非公式続編で、私がその存在に気付いたのは今年の2月頃であったと思う。見つけた当時はそりゃあもう、すんげえ興奮したもんだ。
コロコロ連載当時、中学生だった私は、いい年して小学生向け雑誌を買うのは流石に恥ずかしいと思いつつ、このゾイドを読むためだけに毎月欠かさずに買っていたのである。それくらい漫画版ゾイドは好きだった
。よって、連載終了と共にコロコロ買うのも止めて、なんだか煮え切らないラストに欲求不満を喚起されながら日々を過ごし、今年の2月に革命的発見をした訳である。つーか、ファンのくせして今まで公式サイトを覗きもしなかった自分が恥ずかしい。超能力を身に付けたと思ったら、実は壮大な夢オチだった時ぐらいの恥ずかしさだ。意味分からん。

それはそれとして、コロコロ連載時には殆ど出番がなかったプロイツェン閣下が大活躍で、私としては大変楽しい展開である。
ハンナの回想シーンに出てくる閣下は、ちょっと美化されすぎだがなw
関連記事
スポンサーサイト
[2006.07.16(Sun) 02:56] ZOIDSTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 試製超重戦車「XGBB-1」 | TOP | なんだ、この月はw

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 試製超重戦車「XGBB-1」 | TOP | なんだ、この月はw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。